中小企業支援制度

持続化給付金

持続化給付金とは、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金です。

令和2年度補正予算の成立を前提としているため成立後、1週間程度で申請受付を開始し、電子申請の場合、申請後、2週間程度で給付することを想定しています。なお詳細については4月最終週をめどに確定・公表予定です。

 

■給付額
法人は200万円、個人事業主は100万円
※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とする。

売上減少分の計算方法

前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

※昨年創業した方等に合った対応も引き続き検討

「前年の総売上(事業収入)」とは、個人事業主ならば前年(2019年1月1日~2019年12月31日)の1年間の売上、法人ならば前期の1年間の売上です。

「(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)」とは、2020年1月から2020年12月のうち、2019年の同月比で売上が50%以上減少したひと月について、事業者が選択します。

例えば、2019年の総売上が1,200万円で、月別の売上が以下の場合、
2019年1月は100万円、2月は100万円、3月は150万円
2020年1月は90万円、2月は80万円、3月は70万円
とします。1月は約10%減、2月は約20%減、3月は約53%減です。

3月は▲50%をクリアするので、
1,200万円-840万円(70万円×12ヶ月)=360万円

最大200万円なので法人なら200万円の給付が受けられます。

多くの業種で3月には影響が出ているでしょうから、自社も該当しないかぜひ確認してください。

■支給対象
・新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者
・資本金10億円以上の大企業を除き、中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を対象。さらに医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人なども対象。

■必要書類
・法人:法人番号、2019年の確定申告書類の控え、減収月の事業収入額を示した帳簿等
・個人事業主:本人確認書類、2019年の確定申告書類の控え、減収月の事業収入額を示した帳簿等

この給付金は融資ではありませんから返済する必要はありません。必ず確認して該当する企業はぜひ申請をしましょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

企業実務2020年5月号に執筆記事が掲載されました前のページ

金融機関への不要不急の訪問は避けましょう次のページ

ピックアップ記事

  1. 中小企業も書類作成能力が必要
  2. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  3. 会社の健康診断をしていますか
  4. 当社は記帳代行も行っています
  5. 今の経営で大丈夫ですか?

関連記事

  1. 資金繰り

    生命保険の契約者貸付

    現在、多くの中小企業が資金確保のために信用保証協会を利用した融資、日本…

  2. 資金繰り

    NPO法人も信用保証制度が利用できます

    当社は賛助会員として活動を応援している NPO法人があります。…

  3. 資金繰り

    黒字倒産

    中小企業経営者の多くは「利益を出せば企業は継続できる」と考える傾向にあ…

  4. 中小企業支援制度

    早期経営改善計画策定支援事業について

    早期経営改善計画策定支援事業という新たな中小企業向け施策が公表され、そ…

  5. 資金繰り

    売上が増えたのに資金繰りはきつい

    ■売上代金はすぐに入金されない「資金繰りがきついな」「手持ち資金が…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. ブログ

    健康経営融資
  2. 金融機関に関するニュース

    スルガ銀行問題の調査報告書が公表されました
  3. 銀行融資

    金融機関は敵ではない
  4. 銀行融資

    融資審査ができない金融機関
  5. 銀行融資

    3月の資金繰り確認を
PAGE TOP