資金繰り

生命保険の契約者貸付

現在、多くの中小企業が資金確保のために信用保証協会を利用した融資、日本政策金融公庫や商工中金からの融資獲得に動いています。

しかし、申し込みが殺到しかなり待たされるケースが増加しています。金融機関から待たされてしばらく無理ならば、リスケジュール、ノンバンク、ファクタリングなどいろいろな方法が思い浮かびますが、それら以外にも生命保険会社の契約者貸付を利用する企業が増えています。

契約している生命保険の解約返戻金がある場合、一定範囲内で保険会社から借りることができる制度があります。契約者貸付を利用すれば、保険契約を解約せずまとまった資金を手にすることができます。通常、金利は金融機関からの融資よりやや高いものの、ノンバンクやカードローンより低く、審査はありませんから迅速な資金調達には向いています。

当社の一部顧問先では一時的に困った時は利用しています。金利は3%程度ですから金融機関よりも高いですけど、それ以外の資金調達方法と比べれば許容できる利率でしょう。

そして、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている契約企業を支援するため、生命保険各社が9月30日まで利息の免除(年0.0%)を行っているのです。

保険会社のホームページから受付期間をいくつか確認しました。
ソニー生命:2020年3月19日から2020年6月1日
第一生命保険:2020年3月16日から2020年5月31日
大同生命:2月18日から6月1日

新型コロナウイルス問題が落ち着けば業績回復に自信があるものの、金融機関からは借入過多や業績回復見通しが立たないと融資を断られた、あるいは融資は出る見通しだが実行までに日数を要するものの仕入等の支払期日が迫っている、このような場合は保険契約者貸付が利用できるでしょう。

保険契約をされている企業は、どのような保険内容か、貸付契約が可能かどの程度利用できるのか、契約内容を確認しておきましょう。

契約している「保険会社名」と 「新型コロナウイルス」で検索すると詳細が出てくると思います。

 

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

GW期間中の休業日と電話相談について前のページ

企業実務2020年5月号に執筆記事が掲載されました次のページ

ピックアップ記事

  1. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  2. あきらめずにぜひご相談を
  3. 経営改善に必要なこと
  4. 経営改善ができない経営者さんへ
  5. 営業利益は黒字ですか?

関連記事

  1. ブログ

    キャッシュの入りを増やす

    キャッシュフローを改善するには、キャッシュの「入りを増やす」か「出を減…

  2. ブログ

    ご紹介した銀行から融資が出ました

    昨年12月、金融機関との付き合いに悩む顧問先企業に、お付き合いのある金…

  3. 資金繰り

    コロナ融資が出なければ返済額の軽減

    新型コロナウイルス対応で、実質無利子・無保証の融資は日本政策金融公庫か…

  4. 資金繰り

    今日から8月

    年を取ると1か月が非常に早く感じます。この間、私の誕生日だと思ったらも…

  5. 中小企業支援制度

    新型コロナウイルスの影響

    中国から発生した新型コロナウイルス問題ですが、中国企業との取引や中国人…

  6. 資金繰り

    リスクを取っても融資をする日本政策金融公庫

    日本政策金融公庫(以下、公庫)は、株式の100%を政府が保有する金融機…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    経営悪化企業からの新規事業相談
  2. その他いろいろ

    面倒・慎重なのは良い面もあります
  3. その他いろいろ

    銀行の墓碑銘
  4. 経理業務

    現金管理を無くす
  5. ブログ

    経営者保証に関するガイドラインの活用実績
PAGE TOP