日本政策金融公庫へ行く前に

3月は今日で終わりです。当社顧問先はすべて3月を乗り切ることが来ましたが、みなさん今月の資金繰りの方はいかがだったでしょうか。

今年は新型コロナウイルス感染症もあって、金融機関や信用保証協会、日本政策金融公庫は非常に忙しいです。

今日お電話のあった顧問先はそんなに新型コロナウイルス感染症の影響は受けていないし、売上も減少していないのですが、来月に融資を受けたいと日本政策金融公庫池袋支店に電話したそうです。そうしたら、通常の融資とコロナウイルス関連の相談窓口が一緒なので、面談は2週間程度先になると言われたということでした。

だけど、寄居町の顧問先が熊谷支店に確認したら、予約なしでも面談は可能とのこと。

支店によって差があるのは当然でしょうが、4月以降に融資を受けたい、融資が必要かもしれないということなら、念のため電話で確認しておいた方がいいかもしれません。昨日のブログでも書きましたが、企業側の準備が十分でなくても対応してくれる可能性もあります。今後の資金繰りが不安ならまずは連絡を。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントをしています。このブログではこれまでの業務で経験したことを書いています。

プロフィール

関連記事