資金繰り

新型コロナウイルス感染症を踏まえた金融機関の対応事例

金融庁は3月27日、新型コロナウイルス感染症を踏まえた金融機関の対応事例について公表しました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大で、厳しい経営を余儀なくされている中小企業を支えて行くよう、返済を猶予する取り組みなど、各地の積極的な支援の事例を公表しさらに積極的な支援をするよう金融機関に促しました。

その対応事例はこちらです「新型コロナウイルス感染症を踏まえた金融機関の対応事例

例えば、
・売上や受注が大幅に減少した企業に対し、1年間の元金や利息を猶予する
・返済見通しの立たない企業に、半年程度の必要資金を融資し、その間に立て直しの対応策を考える
・融資申込みには最短で即日、長くても3営業日以内で応じる
・融資実行にあたり、必要な情報についての資料が揃っていなくても、聞き取り・ヒアリングで足りることとする
などの取り組みです。

これまでなら書類が不足しているなど対応が難しいケースでも、柔軟に支援している事例が出ています。

もちろん、金融機関によって対応は様々です。ここに書いてある事例通りに対応してくれるとは限りません。

しかし、まずは相談する、それで融資やリスケジュールが実行されればそれでいいし、必要書類などを求められたとしても、無駄がなく対応できるメリットはあるでしょう。

ぜひ一度確認してください。自社の資金繰りのために参考になることがあるかもしれません。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

経済産業省「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」前のページ

日本政策金融公庫へ行く前に次のページ

ピックアップ記事

  1. 融資を受けられない中小企業様へ
  2. 経営改善ができない経営者さんへ
  3. 融資を受けるために必要な資料
  4. 営業利益は黒字ですか?
  5. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました

関連記事

  1. 資金繰り

    ファクタリング

    最近、ご相談で多いのは「(税金の未納があるなどの理由で)銀行が融資をし…

  2. 銀行融資

    債務超過には冷たい銀行

    企業への融資審査で大きな影響を与えるのが決算書です。決算書のうち貸借対…

  3. 資金繰り

    栃木銀行から短期継続融資の提案

    みなさんの会社が金融機関から融資を受ける場合、証書貸付による資金調達が…

  4. 資金繰り

    保証協会付き融資を使ってプロパー融資も獲得を

    プロパー融資というのは、信用保証協会(以下、保証協会)の保証が付かない…

  5. 銀行融資

    業種が問題になることも

    スルガ銀行のずさんな融資でニュースにもなりましたが、審査を通りやすくす…

  6. 銀行融資

    季節資金

    今日の千葉県はやや涼しいですけど、今年は非常に暑いですよね。エ…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. ブログ

    融資獲得には積極的な情報提供が必要
  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    企業実務2017年8月号に執筆記事が掲載されました
  3. 銀行融資

    金利引下げは交渉できる
  4. ブログ

    メガバンクとの融資取引はしやすくなってきたけど
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年4月1日号に執筆記事が掲載されました
PAGE TOP