厚生年金保険料納付の猶予

厚生年金保険料の支払いは経営に大きな負担となることから、未だに加入していない中小企業が多く取り締まりを強化しているところです。

加入の取り締まりは強化するのでしょうが、新型コロナウイルス感染症の拡大により経済活動に悪影響が出ていることを踏まえ、企業からの申し出があれば猶予制度があることを日本年金機構のホームページで紹介しています。

【事業主の皆様へ】新型コロナウイルスの感染症の影響により厚生年金保険料等の納付が困難となった場合の猶予制度について」を参照してください。

新型コロナウイルス感染症に関係なく、これまでも経営が悪化している企業に対して、分割での納付を認めることはよくありました。

金融機関からの資金調達同様、資金繰り改善策の一つとして覚えておくといいでしょう。

ただ、猶予してもらっても早期に解消できるならいいのですが、社会保険料の分割納付は最後の手段にしたほうがいいでしょう。長期間にわたって猶予してくれるわけではありませんし、まだ金融機関との返済交渉のほうが容易だからです。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントをしています。このブログではこれまでの業務で経験したことを書いています。

プロフィール

関連記事