セーフティネット保証4号認定申請前に必ず確認を

新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている中小企業が、セーフティネット保証4号を利用して資金調達する場合、本店所在地の市区町村から認定を受け、認定書を受け取る必要があります。

多くの市区町村が今日あたりからホームページで、必要書類や申請の流れを公表しています。

例えば、当社のある市川市では、ホームページで次のように書かれています。
https://www.city.ichikawa.lg.jp/eco01/1111000197.html

■申請に必要な書類
・認定申請書(ホームページにあります)
・計算書(売上が20%以上減少することを説明する書類。ホームページにあります)
・月別試算表または売上台帳
・許認可証、営業許可証
・請求書、納品書、見積書等の受注・葉中に係る書類
・法人の場合、商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
・会社定款(※法人の場合)
・確定申告書一式(直近決算期のもの)
・法人事業概況説明書(※法人の場合)

■申請の流れ
1、必要な書類をご用意の上、市川市に認定申請を行います。
2、市から認定書が発行されましたら、認定書の有効期間内にご希望の金融機関または千葉県信用保証協会にて、保証付き融資の申込みをしてください。

このような内容です。

他の例として東京都中央区のホームページには次のように書かれています。
https://www.city.chuo.lg.jp/sigoto/kigyohenoyusi/yongounintei.html

■提出書類
・認定申請調書(ホームページにあります)
・認定申請書(ホームページにあります)
・登記簿謄本
・売上高確認書類(法人事業概況説明書、月次試算表)
※法人事業概況説明書は税務署の受付印のあるもの、月次試算表は代表者等の確認印のあるもの
・見込み売上高等の根拠説明資料(ホームページにあります)
・1年以上事業を行っていることがわかるもの(事務所の賃貸借契約書のコピー等)

■認定申請の受付方法
認定申請は電話による事前予約制となっています。

このように申請書類が役所によって異なるのは当然ですが、必要書類や受付方法にやや差があります。なぜか市川市では会社定款が必要とあります。

したがって、申請前には必ず市区町村のホームページや電話で確認するようにしてください。いつでも受け付けてくれると思って行ったら予約制だったでは二度手間になりますから。

 

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事