半年に1回のモニタリング報告

認定支援機関として中小企業の経営改善を支援している顧問先がいくつかあるのですが、そのうちの1社がモニタリング報告をするので取引銀行に同行しました。

モニタリングとは、経営が悪化した顧問先と一緒に経営改善計画書を作成し、計画通りに経営改善が進んでいるかをチェックすることです。

その顧問先は1カ月先の経営が危険な状況にありました。そこで「経営改善計画策定支援事業」を使って経営改善のお手伝いをさせて頂いております。

この制度は経営改善計画の策定と、その後3年間のモニタリングに必要な費用の3分の2を国が補助するというものです。したがって、「経営改善をしたいが専門家に相談するには費用面が気になる」とお悩みの経営者さんには、3分の1負担で済むので利用しやすくなるでしょう。

かなり経営は危なかったのですが、経営改善実行後は計画をはるかに上回る結果で推移しています。というのも昨年、千葉県で台風や大雨による甚大な被害が発生したことで、仕事がかなり増えたことが影響しているのです。

そのため、今後もしばらくは売上がかなり発生する見通しですが、その後は落ち着いてしまうことが懸念されます。社長も当然それは理解しているので日々忙しい中でも営業活動を欠かしていません。

ただ、その経営者さんがおっしゃっていたのですが、毎月の返済が大きく精神的にもつらかったそうです。今は元金返済額がかなり抑えられているので、前向きな気持ちで経営に集中できています。資金繰りの不安を解消させるだけでも経営にはプラスの影響が出るものです。

資金繰りの悩みを抱えたまま粉飾決算などを行うよりも、自社の経営改善計画を策定して、返済可能な返済額に抑え資金繰りを改善し、前向きな経営に集中できる環境を作ることも大切です。

そのような経営を目指したいとお考えなら、当社HP「認定支援機関による経営改善計画策定支援事業」も参照してください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事