近代セールス2020年2月15日号に執筆記事が掲載

株式会社近代セールス社から発行されている近代セールスに、執筆記事が掲載されました。なお、近代セールスは金融機関にお勤めの行職員向けの金融誌です。

執筆内容は、「次の一手がわかる!法人融資の効果的なススメ方」の第19回「取引先の粉飾決算を見抜くにはどのような対応が必要となるの?」です。

中小企業の経営者としては金融機関に嘘はつきたくないけど、今後の姿勢に変化が出るのを避けたいため、粉飾に手を出してしまいがちです。

本来、金融機関にとって重要なのは、今後も事業が継続されて返済が可能であるかどうかです。現在から未来が大切なのですが、いまだに過去にばかりこだわる金融機関も存在しますから、経営者が粉飾してしまう気持ちは理解できます。

しかし、金融機関としては粉飾を見抜く必要がありますし、取引先企業に粉飾させないことも大切ですから、ぜひ参考にしてください。

また、粉飾決算について詳しくは、2020年1月15日号で詳しく解説しております。

近代セールスについて詳しくは、「近代セールス」のページを参照してください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事