中小企業経営

土地の購入

「当社は車両や建設機材を置く土地を購入して、経費の中でも大きなシェアを占める地代を削減すればより利益は増える。利益が増えれば金融機関からの格付けもアップするだろう」と考える経営者は多く、実際、駐車場等として使う土地を購入したいというご相談を受けることがよくあります。

「どうせ毎月駐車場代を支払うぐらいなら、金融機関から融資を受けて購入し返済を続ければいつかは自社のものになる。そちらのほうがいいに違いない」と。それに金融機関から借りてくれると言われるし、売上を伸ばすのは大変だから経費を削減して利益を出したいのも理由です。

理解できないわけではないのですが、そのような考えは要注意です。

1,000万円の利益が出ている企業があったとしましょう。現在の年間の駐車場代は600万円です。融資を受けて購入した場合の年間返済額も同じ600万円だとします。税率は30%とします。
現状、駐車場を借りた状態では1,000万円×税率30%=法人税等は300万円、税引後利益は700万円

土地を購入した場合、地代が減りますから600万円利益が増えます。しかし、土地は建物と違い減価償却ができません。ということで、
1,000万円+600万円=1,600万円、1,600万円×30%=480万円、税引後利益は1,120万円
さらにここから600万円を返済しますから残りは、1,120万円-600万円=520万円

「税引後利益=現預金の増加」とすれば、購入したほうが180万円も多く資金流出する結果に。

ここでは説明を簡略化しましたが、融資を受けて購入すれば固定資産税や金融機関への支払利息も発生しますから、より購入のほうが不利になります。

建物については長期間にはなりますが減価償却はできます。しかし、土地についてはできませんから、多くの税金を負担して返済することになります。購入は慎重になさったほうがいいのです。事務所として土地建物を購入するのも慎重にしたほうがいいですけど、駐車場等の理由で土地だけの購入は避けたほうがいいでしょう。

デメリットはそれだけではありません。

今後とも経営が問題なく順調に続けばいいでしょう。しかし、思うような経営ができなくなった時、事業の撤退や縮小を考え、不動産の売却で借入金を返済しようとしても、安い金額でしか販売できないことが多い。自己資金を加えて返済できればいいほうで、それすらできない企業が圧倒的です。

貸借対照表には土地として6,000万円と計上されていたとしても、その簿価で売却できるわけではありません。もちろん購入時よりも高い金額で売却できる可能性もありますが、日本の将来を考えたらそれはあまり期待できないのではないでしょうか。

昔のように日本が成長し続けている環境ならまだしも、経営環境の変化にすぐに対応できるよう余計な資産は持たず身軽な経営をするべきでしょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

2/14(金)四谷で地方物産品販売会が開催されます前のページ

千葉県中小企業復旧支援補助金次のページ

ピックアップ記事

  1. 今の経営で大丈夫ですか?
  2. 営業利益は黒字ですか?
  3. 認定支援機関の活用
  4. 当社は記帳代行も行っています
  5. 経営改善に必要なこと

関連記事

  1. ブログ

    企業も定期健診を

    中小企業経営者の中には、ひょっとすると健康診断を受けていない人がいるか…

  2. 中小企業支援制度

    セーフティネット保証5号の追加指定

    新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、影響を受けている業種が増加したこ…

  3. 中小企業経営

    早期に再生できている顧問先の特徴

    昨年から顧問契約をさせて頂いている会社さんが6社あります。具体…

  4. ブログ

    ホームページの目的

    昨年11月21日のブログ「ホームページ」でも書きましたが、今は低コスト…

  5. 中小企業経営

    金融機関取引では経営計画書がより重要に

    金融庁は金融機関に対して、中小企業への融資は決算書や担保・保証に過度に…

  6. 資金繰り

    リスケジュールと借換えの違い

    返済が苦しくなってきたので、毎月の返済額を減らしたいと考えることがある…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    顧問先では女性が活躍しています
  2. 銀行融資

    必要な額と理由の説明を
  3. 起業(創業)

    借金アレルギーが今後の資金繰りに影響
  4. 中小企業経営

    コンビニの社会保険廃業
  5. 資金繰り

    返し渋り
PAGE TOP