銀行融資

損益計算書がきれいでも

決算が近くなってくると、「うちの会社、今期は黒字なのかな、赤字なのかな」と、経営者なら誰もが気になりますね。金融機関から思う様に資金調達ができない、担当者との関係が疎遠になってきた、そんな企業の経営者なら特に気になるはずです。

決算書を作成している段階で赤字になることが判明したとします。粉飾はやるべきではありませんが、仮に何らかの利益調整を行い、損益計算書を黒字にしたとしましょう。

すると経営者のほとんどが損益計算書にばかり目を向けます。そこが黒字かどうかだけにしか関心を持たない方がほとんどなのです。

決算書には貸借対照表もありますが、期末時点での財政状態を示すこの貸借対照表を苦手とする経営者が多い。

損益計算書は売上から経費を引いた残りが黒字と分かりやすいし、黒字が続けば経営は問題ないだろうと考えるのです。

利益調整をする方法として、例えば次のような方法がありますが問題点もあります。

・売上を架空計上する→売掛金の過大計上
・在庫を水増しする→棚卸資産の過大計上
・減価償却費の未計上→固定資産が実際よりも多く計上
・諸経費を未計上→現金や貸付金などの資産が増加

これらの方法を駆使して損益計算書はきれいになっても、貸借対照表は価値の無い資産が多く計上され、汚くなってしまうのです。粉飾は金融機関を騙す行為でありますが、貸借対照表が実態を表していない状態にもなってしまう問題点があります。

金融機関は損益計算書だけを見ているわけではありません。貸借対照表も重要です。

損益計算書を黒字にすることばかりを意識したアドバイスをする方がいます。最近出会った方は、本来、経費として処理するべきものを資産に計上して、その後償却していくことを提案していましたが、こういうのはあまり勧められるものではありません。

減価償却費の未計上もそうですね。特に事業が拡大期にある企業は多額の設備投資を行うことがあります。企業のほとんどが定率法を使って減価償却をしますから、設備投資直後は多額の減価償却費によって赤字決算になることがあります。

それが原因であっても赤字決算はよくないと、計上額を見直すようアドバイスするのです。でもそれで黒字にしてもあまり意味がありません。

それに多額の減価償却費が原因で赤字でも、キャッシュフロー計算書の営業キャッシュフローはプラスになっていれば返済能力はあると考えられます。

金融機関は返済能力があるかどうかを重視します。損益計算書や貸借対照表だけでなく、キャッシュフロー計算書を作成して返済能力の確認と、金融機関への説明をしていきましょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
お問い合わせフォームもご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

今日は景気の悪い話ばかり前のページ

2/14(金)四谷で地方物産品販売会が開催されます次のページ

ピックアップ記事

  1. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  2. 条件変更改善型借換保証
  3. あきらめずにぜひご相談を
  4. 経営に役立つ経理を
  5. リスケは経営者が動かないと

関連記事

  1. 資金繰り

    急増する公庫への融資申し込み

    新型コロナウイルス問題に伴い、日本政策金融公庫(以下、公庫)への融資申…

  2. 銀行融資

    第一勧業信用組合巣鴨支店を訪問

    第一勧業信用組合巣鴨支店さんに行ってきました。目的は顧問先の決…

  3. 銀行融資

    計画書作成で難しいのは売上目標

    計画書はこれから重要に金融機関は、これまで決算書を審査の中心に据え…

  4. 銀行融資

    借入余力でセールスしてくる金融機関

    金融機関は企業からの融資申し込みに対して審査をしますが、資金使途や返済…

  5. 銀行融資

    問題はあるけど解決できる

    経営問題を抱えていない企業は存在しません。それは理解していても、金融機…

  6. 資金繰り

    「リスケ中でも融資出ますか?」

    「融資が受けられるか」というご相談の中には、やはりというかリスケジュー…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. ブログ

    ご紹介した銀行から融資が出ました
  2. 資金繰り

    「リスケ中でも融資出ますか?」
  3. 銀行融資

    多額の貸付金が資金調達に影響
  4. 資金繰り

    建設業界の経営者さんへ
  5. ブログ

    4月からのセーフティネット保証5号の指定業種について
PAGE TOP