銀行融資

借り入れた資金の使われ方

経営が悪化し資金繰りに困窮している企業なら、「とにかくいくらでもいいから融資を受けたい」という考えになってしまうでしょうけど、そうでない普通の企業なら無計画に資金調達することはないでしょう。

「うちの業界も今後はやや落ち着きそうだ。売上も少し低迷しそうだから、それを乗り切るために資金に余裕を持たせよう」「これから売上が増加し運転資金が必要だ」「増産の見込みが立ったので機械を追加しようか」、このように今後の経営が前向きに予想されるなら、積極的な資金調達に動くでしょうし、逆なら資金繰り安定のために資金調達をするべきか検討するでしょう。

そんな借入金残高の推移を金融機関はチェックします。

一般的には、貸借対照表の借入金残高が減少しているなら安全、増加しているならやや危険と考えます。借入金が増加しているにしても、なぜなのかその理由を知りたいのです。

例えば、
借入金残高が増加しているけども、現預金残高もそれとほぼ同水準に増加しているとしましょう。その理由として多くは資金繰りの安定を図るためでしょうから、いざとなれば預金で返済が可能ですので、それほど心配する必要はないと考えます。

売掛債権(売掛金や受取手形など)や棚卸資産が増加しているとしたら、商売の規模が拡大しているのですから、それもまずは問題がありません。ただ、それらの中に不良資産がないことが前提です。回収不能となってしまった売掛金、販売が不可能となってしまった商品など、これらは現金回収が不可能なものですから返済ができません。したがって、それらが増加していたら資産内容に問題がないかが気になるでしょう。

あるいは機械、車両などの設備に流れていたら、それも製造や営業活動に貢献する資産ですから問題はありません。

では、問題になるケースとしては何があるでしょうか。

それは事業には貢献しない資産に流れているケースです。よく知られたところでは貸付金ですね。あるいは仮払金とか。

経営者や取引先などへの貸付金は回収できないケースが非常に多いのですが、営業活動に無関係な資産が増えても、商品や材料を仕入れて製造販売し得た利益で返済ができるわけではないので、間違いなく今後の返済がきつくなって資金繰りに影響を与えます。

もし資産科目が増加していない場合には、赤字補填に使われていると考えられます。

企業の成長に合わせて借入金残高も増加しているのならいいでしょう。しかし、そうでないのに増加しているとしたら金融機関はどのような資金使途に流れているのか厳しくチェックするのです。

したがって、少なくとも貸付金などの事業以外に資金が流れないようにだけはしてください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

融資スタンスが変わり始める前のページ

台風の被害は顧問先にも次のページ

ピックアップ記事

  1. あきらめずにぜひご相談を
  2. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました
  3. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援
  4. リスケは経営者が動かないと
  5. 今の経営で大丈夫ですか?

関連記事

  1. 中小企業経営

    粉飾決算をするぐらいならリスケジュールを

    リスケジュール(以下、リスケ)を取引銀行に申請する企業というのは、その…

  2. 銀行融資

    信用保証協会の保証免責

    中小企業が金融機関から資金調達する際、信用保証協会を利用する事がよくあ…

  3. 銀行融資

    信用保証協会付き融資しか興味がない

    金融機関といっても中小企業向け融資に対する対応は様々です。当社…

  4. 中小企業経営

    粉飾決算が一因となった倒産が増加

    東京商工リサーチが今日公表した2019年(1-10月)「粉飾決算」倒産…

  5. 資金繰り

    12月の資金調達も今から準備するぐらいで

    9月は銀行の中間決算の日でもあり、当社顧問先にも「9月中の融資実行をお…

  6. 中小企業経営

    経営計画書で今後をアピール

    今はコロナウイルスの影響で売上が減少し業績面では厳しいと思いますが、資…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    どんなことでも相談を
  2. 資金繰り

    売掛金はしっかり回収を
  3. 銀行融資

    銀行と企業の関係は男女の関係と一緒
  4. ブログ

    何事も確認が必要です
  5. 経営者

    金融機関が聞きたいのは社長の説明
PAGE TOP