銀行融資

プロパー融資出ました

10月23日のブログでも書きましたが、少額のプロパー融資の提案を受けた顧問先がありまして、先月末に融資が実行されました。

融資額は100万円。

「何だ、たった100万円かよ」と思われるかもしれません。そうですね、企業規模によりますが、普通に考えると100万円はちょっと少ないように感じるでしょう。

その顧問先はこれまでメインの信用金庫から資金調達する際は保証協会付き融資ばかりで、最近、不動産を担保にした融資も実行されましたけど金利がちょっと高いのです。しかし、今回の融資は1%以上金利が低いし担保も取っていません。経営者の保証は必要だったけど信用保証協会は不要。

実行した信用金庫は1年以上前からほぼ毎月訪問して来て、決算書を見せて欲しいとお願いしていました。

その顧問先は前期結構な赤字、今期もちょっと微妙なところで推移しています。そこで実際に決算書を見てショックを受けるといけないので、数字は悪いと言い続けていました。

また、訪問して来た際は事業内容をヒアリングしたり、ホワイトボードを見て仕事は常に入っているのをチェックしたりしていました。その顧問先は他社が嫌がる仕事も引き受けるので取引先からの信頼が厚い会社さんですし、業歴があり多くの取引先を抱えているのが強みです。前期赤字の原因も一時的なもので、今後の事業継続には問題ないだろうということで最初からプロパー融資での提案を受け続けていたのです。

しかし、すぐに資金調達の必要はないことを伝えると、金融機関としては資金繰りに余裕がある企業には余計に新規融資取引をしたくなるものです。非常に熱心なので信用金庫の提案を受けました。

金融機関が新規訪問して来て資金繰りに困っているからと、「すぐに融資をお願いします」と言うと、かなり資金繰りに窮している企業だと思われてしまいます。だから最初は一度断って、次来た時に少し自社の経営内容を伝えてみる、それで再度訪問してきたら決算書を渡す、と情報を小出しにしていくといいかもしれません。

それでも訪問して来たら自社に関心があるということです。

ここから返済を重ね、次回はより大きなプロパー融資を受ける予定です。そうなれば、メイン行も条件面で検討せざるを得ません。

これまで不動産担保や信用保証協会の利用を条件にされ続けてきた中小企業は、少額でもいいからプロパー融資のチャンスがあるのならチャレンジしてみましょう。

「プロパー融資なら保証がない分、金利はやや高くなります」と言われるかもしれません。それでも保証料が無くなりますし、ちょっとの金利差で済むなら検討しましょう。そうすれば、皆さんの会社に融資をしたい他の金融機関も条件を見直さざるを得なくなります。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

12月は資金調達の必要はありませんか?前のページ

融資スタンスが変わり始める次のページ

ピックアップ記事

  1. 会社の健康診断をしていますか
  2. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを
  3. 認定支援機関の活用
  4. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  5. 営業利益は黒字ですか?

関連記事

  1. 検索キーワード(弊社HPに来たキーワード)

    融資コンサルティング

    企業の資金調達を支援するサービスは、一般的に「資金調達コンサルティング…

  2. ブログ

    低格付け企業への支店長融資権限拡大の動き

    このブログで何度も取り上げていますが、銀行は財務データだけでなく企業の…

  3. 銀行融資

    金融機関との交渉を丸投げしたい

    金融機関との交渉は、こちらが優位な立場にあるのなら短時間に、かつ多くの…

  4. 銀行融資

    提供する情報量が多いと融資の成功確率は高くなる

    銀行が中小企業向け融資をする際の判断材料として、当然大きな影響を与える…

  5. ブログ

    ご紹介した銀行から融資が出ました

    昨年12月、金融機関との付き合いに悩む顧問先企業に、お付き合いのある金…

  6. 中小企業支援制度

    実質無利子融資は延長の見込み

    12月末に期限を迎える民間金融機関による実質無利子・無担保融資は、20…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 銀行融資

    試算表は前期比較で
  2. 資金繰り

    残ったお金で返済する
  3. 資金繰り

    金融機関への返済は最後でいい
  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2021年1月15日号に執筆記事が掲載されました
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年9月1日号に執筆記事が掲載されました
PAGE TOP