経理業務

令和元年の年末調整説明会に参加

今年も残り2ヶ月を切って、年末調整の準備をそろそろ始める時期となってきました。

年末調整は社内でやっている、税理士や社会保険労務士に依頼している、対応は様々でしょう。

社内でやるにしても外部に依頼するにしても、みなさんから必要書類の提出と記入をしっかりやってもらうことが、スムーズにそしてミスなく年末調整作業を進めることになります。

毎年の事なのに、保険の控除証明をなくしたとか、後になって出てきたとか、年末調整作業の足を引っ張る人はいつも決まった人ではありませんか。

そういう人対策のためにも、期日を決めて早めに提出してもらいましょう。

なお、今年入社された方にはサポートする必要があるでしょう。前の勤務先から源泉徴収票をもらうよう依頼する必要がありますし、途中働いていない期間があれば国民年金の証明書、国民健康保険の支払いも確認してください。

今年の年末調整は昨年と大きな変更はありませんが、復興特別所得税102.1%を忘れないようにと税務署職員が言っていました。最新の給与計算ソフトを使っている企業は問題ないでしょうが、手書きで作業されている場合は注意してください。

それと、来年1月からの源泉徴収税額が変わってくるので、令和2年分源泉徴収税額表を使ってくださいとも言っていました。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

融資を受けたばかりでの再度申し込み前のページ

粉飾決算が一因となった倒産が増加次のページ

トライフィナンシャルサービス 差し迫っているお支払いにお困りの法人・個人事業主向け。

ピックアップ記事

  1. 融資を受けるために必要な資料
  2. 認定支援機関の活用
  3. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援
  4. 経営に役立つ経理を
  5. リスケは経営者が動かないと

関連記事

  1. ブログ

    アルトア オンライン融資サービス

    弥生会計は会計ソフトではシェアNO.1ですし、クラウド会計の分野でもや…

  2. ブログ

    損益分岐点売上高

    経営者の皆さんは、自社の損益がゼロとなる売上高をご存知ですか。…

  3. 経理業務

    領収書でなくレシートでも大丈夫

    食事や買い物をしていると、「領収書を下さい」と言っている人を見かけたこ…

  4. 中小企業経営

    試算表を作成するメリット

    とても簡単に説明すると、1年間の取引をまとめたものが決算書であり、その…

  5. ブログ

    決算月は慎重に決める

    決算月というのは法人設立の際に決める重要事項の一つです。&nb…

  6. ブログ

    企業も定期健診を

    中小企業経営者の中には、ひょっとすると健康診断を受けていない人がいるか…

GMO BtoB 早払い(ファクタリング)【手数料業界最安水準1.0%~】融資ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営するファクタリングサービスです。

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 銀行融資

    融資が出ない理由は必ず確認
  2. 資金繰り

    リスクを取っても融資をする日本政策金融公庫
  3. 中小企業経営

    モンスター社員の増加
  4. 銀行融資

    セールスは断っても問題ありません
  5. 資金繰り

    毎月の積立額が多い
PAGE TOP