銀行融資

債務超過でも業績は好調

貸借対照表の右下には純資産があります。自己資本とも言いますが資本金やこれまでの利益を積み上げた数字が計上されています。

もしここがマイナスだとしたら資本金以上の累積赤字を計上していることになり、いわゆる債務超過という状態にあります。

債務超過ということは、これまで赤字の方が多く資本金を食いつぶしているのですから、金融機関としては融資申し込みに対して非常に慎重になります。融資をするとなれば信用保証協会の保証、あるいは回収確実な担保や保証が求められることが多いでしょう。

融資の回収は売上代金や利益から行われます。証書貸付のような長期の融資であれば利益の中から返済されますから、赤字ではそれは無理という事です。

しかし債務超過であっても融資が可能なケースもあります。

例えば債務超過が1,000万円だとしましょう。

図表のようにA社とB社どちらも1,000万円の債務超過で一緒です。

しかし、A社はより悪化しそうですけど、B社なら債務超過解消に向かっていることが分かります。B社が毎期500万円の利益を出しているなら、あと2年で解消されることが期待できそうです。

金融機関はB社に対して今後の業績推移を十分に検証して、今後も好調に推移しそうだと判断できるなら、融資に応じる可能性はあります。

当社の顧問先ですが、大幅な債務超過でかつ年商以上の借入金がありました。当然ずっと赤字でした。

新規融資が出ないどころか、リスケジュールも難航してようやく認めてもらえる状態でした。

そこから経営改善を進めて6年連続黒字になるまで回復し、借入金残高は月商の半年分まで減少しました。もう債務超過解消まで3年程度というところで来ると、以前は「もっと返済額を増やせ」と言っていた金融機関が今では「手持資金も必要でしょうから無理して返済額増やさなくていいですよ」「新たな融資のご相談にも応じますよ」と言ってきます。

まだ債務超過だけど最近経営は順調で利益もしっかりと出ている企業はあると思います。売上が順調になると運転資金が必要となる企業は、リスケジュールだけでは不十分で新たな資金調達が必要となってきます。

そのような企業の経営者さんは、「どうせ新規融資は無理だろう」と諦めるのではなく、これまで好調だった理由や今後の推移を説明する資料を準備して相談してみましょう。

確かに経営が好調な企業よりも融資は難しいでしょう。しかし、債務超過でも業績回復が明確な企業に関心を持ち、柔軟に対応しようと行動する金融機関は徐々に増えています。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

短期継続融資による資金繰り改善前のページ

2年ぶりに税務懇談会に参加次のページ

ピックアップ記事

  1. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを
  2. 経営改善に必要なこと
  3. リスケジュールのすすめ
  4. 税理士変更を検討してみませんか
  5. 会社の健康診断をしていますか

関連記事

  1. 中小企業経営

    粉飾決算をするぐらいならリスケジュールを

    リスケジュール(以下、リスケ)を取引銀行に申請する企業というのは、その…

  2. 銀行融資

    信用保証協会の保証免責

    中小企業が金融機関から資金調達する際、信用保証協会を利用する事がよくあ…

  3. 銀行融資

    狙いは集金だけではない

    かつて金融機関は積立預金の集金で取引先のところによく行っていました。信…

  4. 銀行融資

    3月に融資が必要なら

    例年3月は融資申込みが増える月です。依然としてコロナが経済活動に影響を…

  5. 金融機関に関するニュース

    金融検査マニュアル廃止

    金融庁は8月31日、2018年7月に組織再編を行い検査局を廃止すると発…

  6. 銀行融資

    担当者の対応に変化はありませんか

    金融機関が突然融資をストップすることは今でも確かにあるでしょうが、現在…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. ブログ

    これからも続く地方銀行統合の動き
  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    当社はfreee認定アドバイザーです
  3. 中小企業支援制度

    新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策
  4. 経理業務

    試算表は80%程度の完成でいい
  5. 中小企業支援制度

    セーフティネット保証5号の対象業種ではありませんか
PAGE TOP