中小企業経営

経営判断にミスがあったら直ちに修正を

経営者は企業のトップとして日々経営判断を下さなければなりませんが、小さなことから大きなことまで様々です。小さなことでしたら判断ミスをしても経営に大きな影響はないでしょうが、大きな事案については慎重に判断しなければなりません。場合によっては事業継続が困難になることもあります。

当社には経営悪化で悩む経営者さんがご相談に来られるのですが、慎重に判断すべき内容を安易に実行してしまったことが原因であることは多いです。

例えば、「起業して取引先も徐々に増えそれに伴い売上も順調に伸びてきた。一気に事業を拡大するため人を多く採用し事務所も広い場所を借りたい」と、経営が順調に進んでいるとしばらくはこのまま成長していくだろう、だから人も増やしたいし、今より広い事務所を借りておこうとなります。場合によっては買ってしまおうという経営者さんもいます。

しかし、順調に見えた売上の成長は徐々に止まり、急増した固定費が原因で赤字になり、それを何とかカバーしようと値下げなどの無理な販売を行うようになっていきます。金融機関からの融資で資金不足をカバーするものの、その融資もいつかはストップし、赤字体質と過大な借入金が残る結果に。

そのようなタイミングで相談に来られるのです。

その時点から何とかしようと経営改善を進めていこうとしても、借入金の返済や利息支払い負担が大きく進まないことになります。再生できる可能性も低くなってしまいます。

 

生き残れる企業というのは、順調だった経営に陰りが出てきた時点で、少なくとも固定費の削減を行っています。「そんなの売上が減っているのだし、削減するのは当たり前だろう」と思うかもしれませんが、一度大きくなった規模を縮小することができない中小企業経営者は結構多いです。

そういう企業は、経営者のプライドが邪魔して身の丈に合った経営ができないため、無理な営業を行い売上計上する、粉飾をする、それで金融機関から資金調達して経営を何とか維持しているのです。

お付き合いされている、あるいはお近くに税理士やコンサルタントなどがいると思います。

金融機関や知り合いの経営者には相談できなければ、ぜひそのような方々に正しい判断か事前に確認してもらいましょう。

先ほどの例なら事務所家賃や人件費が増えたことで、これからいくらの売上を獲得しなければならないのかを計算してもらい、無理がない経営判断なのかを判断してもらうのです。

それでも結果的に間違った判断になることもあります。その場合でも定期的に経営アドバイスをくれる存在がいれば、早期に経営改善できる可能性は高いでしょう。

判断を下す前に相談をして経営をしたもののその判断が間違っていたら、直ちにミスを認めすぐに軌道修正することが大切です。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
EL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

こちらが望むお客に来てもらおう前のページ

短期継続融資による資金繰り改善次のページ

トライフィナンシャルサービス 差し迫っているお支払いにお困りの法人・個人事業主向け。

ピックアップ記事

  1. 経営改善ができない経営者さんへ
  2. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  3. 税理士変更を検討してみませんか
  4. 認定支援機関の活用
  5. 経営改善に必要なこと

関連記事

  1. 中小企業経営

    親しいから相談ができない

    長年の付き合いで親しい間柄にあれば、普通は何でも言える関係になると思い…

  2. ブログ

    キャッシュの出を減らす

    キャッシュフローを改善するには、キャッシュの「入りを増やす」そして「出…

  3. 中小企業支援制度

    経営改善計画策定後のモニタリング支援

    昨日訪問した顧問先は建築士さんです。最近は売上も順調に回復して、資金繰…

  4. 中小企業経営

    創業時の保証限度額拡充

    4月から信用補完制度が見直された中に、創業関連保証の保証限度額拡充があ…

  5. 中小企業経営

    テレビ取材を受けたい

    当社はNHK、CCTV、ブルームバーグなどから取材を受け放送されたり、…

  6. 中小企業経営

    社員が「うちの会社って危ない?」と思う前に

    昨日スマホをいじっていたらこんな記事を見つけました。日刊ゲンダ…

GMO BtoB 早払い(ファクタリング)【手数料業界最安水準1.0%~】融資ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営するファクタリングサービスです。

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 銀行融資

    融資が出ない理由は必ず確認
  2. 中小企業経営

    中小企業金融円滑化法施行からまもなく10年
  3. ブログ

    広島銀行の震災時元本免除特約付き融資
  4. 資金繰り

    売上債権回転期間
  5. ブログ

    売上よりも仕入が多い取引先がある
PAGE TOP