起業(創業)

創業後の資金繰り見通しもしっかり考える

当社の顧問先なのですが、建設関係の事業を行っていて、小売業や飲食業の店舗の内装工事を行ったりもするのですが、この1年程度そういうお仕事が続いていました。

私の自宅周辺でも飲食が増えていますし、国も開業率の上昇を期待して積極的な創業支援を行っています。

日本政策金融公庫のホームページでも創業融資の実績は伸びています。平成28年度から件数は横ばいで金額はやや減少していますが、それでも創業融資の実績は過去から見ると増加しています。特に25歳未満は順調に伸びていることが分かります。

さらに民間金融機関との協調融資は急増しています。

※表はいずれも日本政策金融公庫HP「2019年5月31日、創業融資 平成30年度実績27,979先 1,857億円」より

資金面で支援したいけど創業時はリスクも高いですから、こういう公庫と民間金融機関が協調して融資すると言う方法はこれからも増えるでしょう。

しかし、それと同時に事業が思うように行かない企業も増えてきます。廃業する方も目立ちます。

昔は創業融資というと、自己資金が半分だとか3分の1とか結構求められました。しかし、今は融資条件に自己資金が不要なものもあります。もちろん、自己資金なしで融資を受けられるケースもありますが、融資を申し込めるというだけで自己資金が多い方が融資の可能性は高いし、安全な創業が可能となるのは間違いありません。

「お金を借りるのは何となく抵抗があるし、自己資金なしでも融資が出るみたいだから、とりあえず事業をスタートして、資金がなくなったら融資を受けよう」という方からの相談が多いです。しかし、事業をスタートしたものの思うように売上が立たず、資金が底をついたからというタイミングでの融資申し込みはかなり可能性が低いです。金融機関もそういう相手ではリスクが高く慎重になるのです。

創業してからすぐに事業が軌道に乗る可能性は低いですし、半年程度は思うような売上が立たないと考えた方がいいです。

できれば半年程度の生活費を持っておきながら創業をした方が良いですし、金融機関にも事業前から創業融資の相談をしておいた方が良いでしょう。

ただ、創業前に極力、積み立てる等して自己資金を用意しましょう。自己資金が少なく金融機関からの融資に大きく依存してのスタートは、毎月の利息支払いや返済が資金繰りを圧迫し、それだけ同業他社よりも高い価格設定をしなければならず、競争でも不利となります。

創業融資を受ける場合、事業計画書を求められます。今後の売上や経費、利益について見通しを書くよう認められますが、今後半年程度の資金繰りもしっかり考えるようにしてください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

千葉県の令和元年台風15号の被害に対する金融支援について前のページ

緊急短期資金保証(令和元年台風15号による災害)の取扱い開始次のページ

ピックアップ記事

  1. リスケは経営者が動かないと
  2. あきらめずにぜひご相談を
  3. 認定支援機関の活用
  4. 営業利益は黒字ですか?
  5. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援

関連記事

  1. 起業(創業)

    死の谷

    これから起業するという方にとって重要なお話です。起業するときに…

  2. 起業(創業)

    借金アレルギーが今後の資金繰りに影響

    これまで金融機関から融資を受けて資金繰りを回している経営者であっても、…

  3. ブログ

    横浜銀行が創業支援サービスを開始

    横浜銀行が6月1日から、設立2年未満の法人顧客を対象に各種ビジネスサー…

  4. ブログ

    良い取引先と付き合いましょう

    企業が銀行から融資を受けようとすると必ず決算書を要求されますね。…

  5. 起業(創業)

    新規設立法人が増加傾向

    東京商工リサーチが5月23日に「2017年全国新設法人動向調査」を公表…

  6. ブログ

    起業セミナー被害がニュースになっていました

    起業のための内容はないのに起業家育成プログラムと称し若者に高額の受講料…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    伸び悩む「経営者保証に依存しない融資の割合」
  2. 中小企業経営

    耳の痛い事を言う専門家を大切に
  3. 中小企業支援制度

    信用保証協会関係のページにアクセス増加
  4. 経理業務

    3月決算企業は早めに決算予想を
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    企業実務2016年12月号に執筆した記事が掲載されました
PAGE TOP