銀行融資

いつでも融資しますよ

今日訪問した顧問先は、長年、信用金庫と日本政策金融公庫との融資取引をしているのですが、少し離れた所からライバルの信用金庫がやってきて、積極的に融資のセールスをしてくれます。

顧問先は前期赤字決算でしたが、それまでの10年間はずっと黒字経営だったこともあり財務の安全性は非常に高いということで、その信用金庫は融資を獲得したいようで頻繁に訪問してきます。

メインの信用金庫はいつも保証協会付き融資ですが、それより良い条件を提示するためプロパー融資で対応するということでした。しかも訪問のたびに「いつでも融資しますよ」と言ってくれるとのこと。

その信金職員は事前に取組方針を上司には確認しているようですが、だからといって必ずいつでも融資をしてくれるとは限りません。

いざ融資をお願いしたら、改めて最近の業況を見て判断してきますから、融資をしたいと言ってきた時と同程度の業況で推移しているなら可能性は高いでしょうが、それでも安心はしない方がいいでしょう。

「いつでも融資をしてくれる」と本気で受け止めて、融資が受けられなかったと相談に来られるケースはいくらでもあります。大手銀行に裏切られたという話は多いですからね。特に赤い銀行とか。

だからいずれ必要なら、「借りてください」と言われているうちに資金調達することも考えましょう。必要でなくとも少額でもいいから借りておくのです。有利な条件が得られるからだけが理由ではありません。初めての融資は申込みから実行まで時間がかかることも多いですし、過去の返済実績についていえばやはりあった方が有利です。

自分が有利な立場で銀行融資取引をする、これが重要です。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

退職代行前のページ

千葉県の令和元年台風15号の被害に対する金融支援について次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました
  2. 営業利益は黒字ですか?
  3. 当社は記帳代行も行っています
  4. 認定支援機関の活用
  5. 経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング

関連記事

  1. 経理業務

    3月決算のみなさん、決算書できましたか?

    決算月の割合としては、3月決算5月申告の企業が一番多いのですが、3月決…

  2. ブログ

    狙いは集金だけではない

    かつて金融機関は積立預金の集金で取引先のところによく行っていました。信…

  3. 銀行融資

    保証協会付き融資だけは1行取引と同じ

    中小企業でも経営者によって、規模を拡大していきたい、逆に事業拡大はせず…

  4. 銀行融資

    取引のない金融機関が訪問してきた

    取引金融機関が1つだけの企業ですと、金融機関の立場としては競争相手がい…

  5. ブログ

    率先垂範

    率先垂範の意味を確認してみると、「自分がすすんで手本を示す。模範を見せ…

  6. 金融機関に関するニュース

    金融庁、銀行のプロパー融資点検へ

    本日の日本経済新聞に次のタイトルの記事がありました。『金融庁、…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    資金繰りや経営改善でお悩みなら
  2. 中小企業支援制度

    ものづくり補助金のセミナーに参加
  3. その他いろいろ

    クール☆りそにゃ
  4. 中小企業支援制度

    条件変更改善型借換保証
  5. 中小企業支援制度

    経営力強化保証制度
PAGE TOP