経理業務

月末の在庫を把握しましょう

顧問先企業への訪問や面談相談で試算表を拝見することは多いのですが、商品や原材料の購入を「仕入」として処理し、月末時点での在庫を計上せずにいる中小企業は非常に多いことでしょう。というかそういう企業がほぼ100%だと思います。そのため、決算まで期首の在庫残高になっています。

最近顧問先でこんなことがありました。7月の売上と原材料仕入の一覧表を見ると、売上の方が少なく粗利益はマイナスになっています。原材料仕入が非常に大きいので理由を聞いてみると、8月の工事現場で使う材料だということが分かりました。

そういう場合は、ぜひ月末時点で未使用の在庫は資産計上しましょう。それは粉飾では決してありません。適切な会計処理です。

そうしないと売上より売上原価が大きく粗利はマイナスになってしまう月があったり、逆にやたらと粗利が大きな月が出てきたりします。

そんなときに金融機関に融資を申し込んで「最新の試算表をください」とお願いされたらどうしますか。赤字だからと架空の売上を計上しようと考える経営者もいるでしょうが、そんなインチキをせずとも月末時点での在庫をしっかり計算することで利益が出るのならそれのほうがいいでしょう。

ほとんどの企業が期末で在庫がいくらあるかチェックして資産計上しますけど、それでは1年経たないと正しい利益が計算できません。

毎月の在庫水準がほぼ同じだというのならそれほど影響はありません。しかし、大きな変動があるようでしたらぜひ毎月末の在庫をおおまかにでも確認し資産計上しましょう。

顧問先にもそのように言っているのですが、なかなかそうしてくれないのが私の悩みでもありますが。

でもこれを読んでくださっている経営者さんは、銀行融資対策にも影響するので試算表を出す際は月末時点での在庫も確認してください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

「本当は黒字なんです」は通用しない前のページ

消費税軽減税率制度開始は10月から次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営に役立つ経理を
  2. リスケジュールのすすめ
  3. あきらめずにぜひご相談を
  4. 今の経営で大丈夫ですか?
  5. 経営改善ができない経営者さんへ

関連記事

  1. 銀行融資

    企業と金融機関は対等

    当社の顧問先に1社いるのですが、無意識に金融機関が上で自社が下の立場で…

  2. 中小企業経営

    金融機関との信頼関係は一朝一夕でできるものではない

    新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業への融資がスタートし…

  3. 銀行融資

    融資が出ない時は理由を確認

    企業から金融機関に融資を申し込んでも謝絶されることがあります。担当者か…

  4. 中小企業経営

    不正行為を勧める中小企業診断士との顧客獲得競争

    今、新しい顧問先となってくれそうな企業があるのですが、そこの経営者さん…

  5. 銀行融資

    銀行はお金を貸したい

    2月9日の日本経済新聞にこのようなタイトルの記事がありました。…

  6. 銀行融資

    担当者の対応に変化はありませんか

    金融機関が突然融資をストップすることは今でも確かにあるでしょうが、現在…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. ブログ

    儲かる取引先と付き合う
  2. 中小企業支援制度

    セーフティネット保証5号の対象業種を追加
  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    今月の祝日相談について
  4. ブログ

    何事も確認が必要です
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    明日は営業しています
PAGE TOP