経営者

継続することが大切

このブログを書き始めてから約3年が経ちました。夏休みや年末年始、そして土日祝日以外はブログを書いています。

そのおかげで「ホームページを見た」だけでなく「ブログを読んでからホームページもチェックして連絡した」というお問い合わせも増えました。

広告費を払えばアクセス数は増やすことができますが、あまりそんな余裕はありません。

ブログといえばアメブロのようなサービスを利用すれば簡単に始めることもできます。自分でブログを作成するよりもその方が楽だし、スタート時からアクセス数も確保できるかもしれません。

最初は手間がかかりますし、しばらくの間は毎日ブログを書いてもアクセス数はほとんど期待できませんでした。妻からは「どうせパパのブログなんて誰も読まないんだから、無駄なことは止めたら」と言われ続けました。それでもめげずに続けたおかげで今はまだホームページには劣るもののかなりのアクセス数はありますし、お問い合わせも増えました。

ホームページ、ブログ、FacebookやTwitter等、自社の情報発信できる手段はたくさんありますし操作も簡単ですね。

しかし、継続するのは難しいですね。私も何度もブログはすぐに挫折しましたし、私のお客様でも経営改善の一つとして「ネットで情報発信を定期的にしていく」と宣言したものの、すぐに挫折してしまうことがほとんど。

続けたおかげでお問い合わせが増えたので、継続することがどれだけ大切か感じております。

昨日ご紹介した企業も、3年以上前から毎月15日までには先月の試算表を提出する、半年に1回は訪問して業況報告をする、これを各取引銀行に続けてきました。そのようなことを継続している中小企業(特に小規模企業)は少ないと思います。

だからメイン行に訪問すると、真っ先に「いつも試算表をありがとうございます」と言われます。それだけ毎月提出する企業は少ないということです。

経理をちゃんとやってもやらなくても、1年後には決算書を作成して法人税や消費税の申告をしなければなりません。

それだったら金融機関からの評価もいいのですから、毎月少しずつ会計ソフトを使って試算表ぐらいは渡せるようにしましょう。それが自社では無理なら会計事務所には必要書類をすぐに渡すようにしましょう。

それを続けるだけでも銀行融資だけでなく経営にもプラスになるはずです。

もしどうしたらいいか分からない、顧問税理士が支援してくれないようでしたらご相談ください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

(私の周りでは)金融機関の姿勢に大きな変化はありません前のページ

明日は営業しています次のページ

ピックアップ記事

  1. 認定支援機関の活用
  2. 今の経営で大丈夫ですか?
  3. 当社は記帳代行も行っています
  4. 経営改善に必要なこと
  5. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク

関連記事

  1. ブログ

    今年もあと2ヶ月です

    今日は11月1日です。今年もあと2か月となりました。&nbsp…

  2. 銀行融資

    問題はあるけど解決できる

    経営問題を抱えていない企業は存在しません。それは理解していても、金融機…

  3. 銀行融資

    季節資金

    今日の千葉県はやや涼しいですけど、今年は非常に暑いですよね。エ…

  4. 資金繰り

    信用保証協会に行ってみましょう

    信用保証協会との良好な関係が大切信用保証協会(以下、保証協会)とい…

  5. 経営者

    住宅ローン返済が困難なら

    コロナ禍で住宅ローン返済が困難になる件数は増えています。経営者…

  6. 中小企業経営

    半年過ぎたら決算予想を毎月チェック

    会計ソフトを使っていれば、3月決算の企業なら4月から各月の数字を簡単に…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 資金繰り

    生命保険の契約者貸付
  2. 銀行融資

    金利引下げで苦しむ金融機関
  3. 資金繰り

    栃木銀行から短期継続融資の提案
  4. 中小企業支援制度

    令和2年度第2次補正予算が成立
  5. ブログ

    ご紹介した銀行から融資が出ました
PAGE TOP