銀行融資

出資金

貸借対照表の資産の部に出資金が載っていることがあります。出資金といっても信用金庫や信用組合への出資金なら毎年配当があるでしょうから、それらが資産計上されている分には資産価値はあるし何ら問題はありません※。

しかし、出資先が関連会社であったり、経営者の知り合いの会社であったりすることもあります。その場合は問題になる可能性があります。

金融機関の立場からするとそういう出資金は、「資産価値としてはゼロなのではないか」「出資先の企業の経営は順調なのだろうか」と考えます。実際多くの場合、出資先の業績は悪く、取引先なら債務超過、関係会社でも債務超過や実態がないことがほとんどです。

配当がないのならそれは出資金としての価値はないのではとなってしまうでしょう。金融機関としても出資先企業の決算書が得られないし、得られたとしても正確性に疑問があるので、配当が支払われていれば一応資産価値はあると考えるぐらいしか方法がないのです。

出資した理由が、良好な関係の取引先とさらに強固な関係になることが目的だというなら、それが業績にも反映されて問題ないでしょう。

現預金がいくらでもある企業なら好きに使ってもかまいませんが、金融機関から調達した資金が本来の資金使途と違う出資金に流れていれば、やはりいい評価はしません。

少額ならあまり影響しませんが、高額な出資となる場合は注意し、取引先との関係強化など明確な理由がない限りは控えるようにしてください。なお、信用調査会社もマイナスに評価するでしょう。どうしても知り合いの会社に出資や貸し付けをしなければならないのであれば、経営者個人の資金で対応したほうがいいでしょう。

※なお、信用金庫や信用組合への出資金ですが預金とは違います。すぐに払い戻しができませんし、預金保険の対象外です。つまり経営破綻したときには払い戻しされない可能性があります。極端に配当率が低い、赤字決算が続いている金融機関(例えば、Y信用組合とか)に出資する場合は注意しましょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

早期に再生できている顧問先の特徴前のページ

材料等の支払いが先行するので融資を受けたい次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営に役立つ経理を
  2. 経営改善ができない経営者さんへ
  3. 今の経営で大丈夫ですか?
  4. 税理士変更を検討してみませんか
  5. 経営改善に必要なこと

関連記事

  1. 銀行融資

    メガバンク1行取引は要注意

    企業数や資金需要の減少から金融機関も融資獲得に苦労しているので、どちら…

  2. 中小企業経営

    中小企業金融円滑化法施行からまもなく10年

    約10年前の2009年(平成21年)12月に中小企業金融円滑化法(金融…

  3. 中小企業支援制度

    伸び悩む経営改善計画策定支援事業

    以前このブログでもご紹介しましたが、「経営改善計画策定支援事業」という…

  4. 銀行融資

    業種差別への対応

    以前、千葉県のある企業から相談されたときの話です。地元では結構大きな企…

  5. ブログ

    借入金利が上昇する可能性

    超低金利時代の影響もあり、低金利での資金調達ができている中小企業も多い…

  6. 資金繰り

    新型コロナウイルス感染症を踏まえた金融機関の対応事例

    金融庁は3月27日、新型コロナウイルス感染症を踏まえた金融機関の対応事…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    遠い地域の企業様へ
  2. 銀行融資

    AI融資の普及
  3. 中小企業経営

    経理を手伝っている社長の奥様へ
  4. ブログ

    売上債権は多ければ良いわけではありません
  5. 中小企業経営

    顧問先では女性が活躍しています
PAGE TOP