近代セールス2019年7月15日号に執筆記事が掲載されました

株式会社近代セールス社様から発行されている近代セールス7月15日号に、私が執筆しました記事が掲載されました。

近代セールスは金融機関でお勤めの行職員さん向けの金融誌です。

タイトルは「次の一手がわかる! 法人融資の効果的なススメ方」の第7回「マル保融資だけでなくプロパーに積極的に取り組むことの意義とは何?」です。

マル保融資(信用保証協会付き融資)は信用力の低い中小企業でも資金調達がしやすくなるメリットがあります。しかし、中小企業だけでなく金融機関もこれまで依存してきたと思います。ひどい場合になると、ろくに審査もせず信用保証協会任せなんてことも珍しくなかったですから。

しかし手間はかかりますが、金融機関がもっと中小企業に寄り添いながら経営支援をしていくことで、もっとプロパー融資はできると思います。金融機関によって融資の対応は異なりますが、もう少しプロパー融資も考えてみてくださいという内容です。

定期購読されている方はぜひご一読ください。

また、近代セールスの姉妹紙である「バンクビジネス」があります。こちらは若手行職員の方向けの内容となっています。

特に今年4月から働き始めた行職員さんは、早く仕事を覚えてお客様の役に立ちたいと思っているでしょう。そんな意欲の高い行職員さんはぜひ一度読んでみてください。

「まだ給料が低くてそんなことにお金が使えないよ」とお悩みの方は、上司(支店長や課長)に出してもらってください。かわいい部下のためなら喜んで出してくれることでしょう。

近代セールスについて詳しくは、近代セールス社様のHP「近代セールス」を参照してください。

 

 

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事