銀行融資

取引のない金融機関が訪問してきた

取引金融機関が1つだけの企業ですと、金融機関の立場としては競争相手がいないことから自行庫には都合がいいといえます。

「リスクを回避するため、どんなに経営内容が良好でも保証協会付き融資でしか応じない」「世間の平均よりも高い金利を提示する」、競争相手がいないとどうしてもそうなりがちです。

昨日訪問した顧問先は1行取引でして、5期連続で黒字かつ自己資本比率も60%程度ある企業です。しかし、訳があって信用保証協会を利用することができない企業でした、そのため金融機関は「信用保証協会が保証を出さないならうちはご融資できません」と冷たい対応でした。プロパー融資を出すつもりは全くありません。

これまで業績は好調だったのでそれでもかまわなかったのですが、今期は赤字決算となり資金繰りもやや苦しくなりました。そこでまずは日本政策金融公庫から資金調達しました。

さらに最近、その顧問先に少し離れたところから金融機関が訪問してくるようになりました。

社長は最初「どうせ保証協会と言ってくるのだろう」と相手にしていなかったのですが、定期的に訪問してくるようになったので自社の現状を正直に伝えました。「保証協会が使えない、ずっと黒字だったけど今回は赤字になる」と。

普通だと初めての取引では保証協会付き融資と言ってくることが多いでしょう。保証協会が使えないと言うと引かれてしまうことが多いです。

しかし、その金融機関は「それでもかまわない、保証協会は不要です。初めてなので金額は小さいけどプロパーでお付き合いさせてください」ということでした。

日本政策金融公庫と新しい金融機関から続けて資金調達ができたことに焦ったのでしょう、それを聞いたメイン行は急に自分たちも融資を検討したいと言い出してきました。

ぜひ複数の金融機関と付き合いましょう。そして、新しい金融機関が訪問してきたら、ぜひ一度は面談をしておきましょう。昔に比べるとプロパー融資での資金調達のチャンスは増えてきました。

「うちは小規模企業だから金融機関は1つでいいよ」と考える経営者さんもいるでしょう。しかし、融資を受ける必要があるのなら、やっぱり2つ以上とお付き合いしましょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

経済産業省がファクタリングを勧めている?前のページ

この経費は経営に貢献しているか次のページ

ピックアップ記事

  1. 融資を受けるために必要な資料
  2. リスケジュールのすすめ
  3. 今の経営で大丈夫ですか?
  4. 経営に役立つ経理を
  5. 当社は記帳代行も行っています

関連記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    認定経営革新等支援機関の更新が完了しました

    認定経営革新等支援機関(認定支援機関)とは、中小企業の経営相談等に関し…

  2. 銀行融資

    融資の返事が遅い場合の対応について

    顧問契約を結んでいるお客様からは聞かれないのですが、面談相談でお会いし…

  3. 銀行融資

    メインバンク

    メインバンクとは、人によっては「預金残高が多い」「売上代金の入金、仕入…

  4. 銀行融資

    フタバ図書が粉飾決算

    こんな報道がありました。粉飾決算のニュースが増えているような気がします…

  5. 中小企業支援制度

    条件変更改善型借換保証

    条件変更改善型借換保証とは条件変更改善型借換保証は、信用保証協会付…

  6. 銀行融資

    信用保証協会のデメリット

    金融機関の立場としては、中小企業への融資は自行のリスクを回避するために…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    2019年(令和元年)夏季休暇のお知らせ
  2. 中小企業経営

    実績と差が出るからこそ計画書が必要
  3. 資金繰り

    売掛金回収までしっかり管理を
  4. 中小企業支援制度

    茨城県の中小企業事業継続応援貸付金
  5. 資金繰り

    筑波銀行の短期継続融資
PAGE TOP