資金繰り

資金繰り管理をお手伝いします

このブログでも資金繰り表の重要性は何度も書いております。資金繰り表は自社の資金管理に重要ですし、銀行融資の面でも金融機関は重視する資料です。

資金繰り表は、毎月いくら入出金があってトータルでいくらプラスあるいはマイナスだったかをまとめただけの簡単な資料です。

月ごとにいくら入出金があったか、そして今後の入出金を見通すのは、とても楽しい作業だと思いませんか。

だけど、やっぱりやったことがない中小企業にはややハードルが高いようです。それにマイナスが多い会社さんだと作成する気もなくなってしまうかもしれません。

当社の顧問先で半年前から決算見通しと同時に資金繰りの見通しを毎月作成している企業があります。やっぱり金融機関からの評判は良好です。金融機関も企業の今後については非常に重視しますから。

そのような経営をしていけば、資金繰りの見通しがはっきりして銀行融資対策も早めに取ることができます。それに税金面でも、いくらぐらいの納税額なのかも早めに分かりますから、節税や納税資金対策が取りやすいでしょう。

ちょっと面倒かもしれませんけどメリットは大きいのです。

というわけで、「自社でもそんな先を読む経営をしたいけど、自社では人材がいないため難しい」「顧問税理士がそういうことやってくれない」とお悩みでしたら、当社がそれらをお手伝いしたいと思います。

基本的には毎月訪問させていただき、必要書類やデータを拝見し、経営者さんと面談をしながら作成していきます。

「自社の資金繰りをしっかり管理したい」「自社の経営を良くしていきたい」「金融機関との良好な関係を維持したい」とお考えの経営者さん、もしそのようなサービスに関心がありましたらぜひお問い合わせください。

こちらの「お問い合わせフォーム」から受け付けております。面倒でしたらお電話でも受け付けております。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

必要な額と理由の説明を前のページ

近代セールス2019年7月1日号に執筆記事が掲載されました次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング
  2. 融資を受けられない中小企業様へ
  3. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援
  4. 経営改善ができない経営者さんへ
  5. 経営改善に必要なこと

関連記事

  1. 銀行融資

    金融機関は分散型を評価します

    企業は販売・仕入それぞれの取引先に支えられて経営が成り立っているといえ…

  2. 銀行融資

    メインバンク

    メインバンクとは、人によっては「預金残高が多い」「売上代金の入金、仕入…

  3. 銀行融資

    経営が好調な時に融資を受けておく

    金融機関は「晴れの日に傘を貸して雨の日には取り上げる」とよく言われます…

  4. 銀行融資

    金利よりも資金繰り支援に積極的な金融機関を選ぶ

    ブルームバーグで広島市信用組合について書かれた記事がありました。…

  5. 資金繰り

    資金繰りの波に注意

    売上は不動産賃貸業などの例外を除いて毎月変動するはずです。したがって、…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 銀行融資

    借り入れた資金の使われ方
  2. ブログ

    利用促進に積極的な信用保証協会
  3. ブログ

    良い取引先と付き合いましょう
  4. 資金繰り

    融資を受けたばかりでの再度申し込み
  5. ブログ

    役員報酬の引き下げ
PAGE TOP