今期の見通しを説明できますか

保証協会付き融資が出た顧問先でのことなのですが、金融機関から共通して言われたことは「今期の見通しを出してください」でした。

どの顧問先も決算が近づいていたからだとは思います。ただ、これまで直近の試算表とは言われても、今期の見通しについて決算予想の資料提出や説明を求められることが(無かったわけではないけど)最近多いなと。

また、取引が何年もある金融機関なのですが、「事業内容について再度確認させてください」と言って訪問してきた銀行もありました。

どちらも信用保証協会から、融資先の事業内容や業績見通しを知りたいと確認してきたことが原因です。

昨年4月から改正された信用補完制度がスタートしました。創業期にある中小企業や小規模企業への保証枠拡充による支援、そして信用保証協会と金融機関が連携してリスクを分散しながら支援していくことが求められる内容です。新制度による大きな混乱もなく進んだように思います。しかし、1年経ったためでしょうか、保証審査において金融機関に対していろいろ確認することが増えているように感じます。

これからも信用保証協会から金融機関に対して、保証申し込み時の業況や今後の見通し、そして金融機関の支援姿勢を確認しながら、保証審査を行っていくのです。

事業内容を再度確認させてくれというのは、いつ来ても対応できるでしょうが、今期の見通しを教えてくれというのは、日頃から準備していないとすぐに答えられません。

どちらの顧問先も日頃から経理業務をしっかり行っていました。決算3か月前には決算予想を出しているので、すぐに対応でき融資は実行されました。

信用保証協会が付いた融資なら、保証申し込みをすれば1週間ぐらいで保証が出て、金融機関も融資実行となるとの考えは注意が必要でしょう。決算書と試算表を出しておけば、後は金融機関が適当にやってくれるとはいかなくなりました。

経営者自身も自社の経営状況を数字で確認する、問題点を改善する、そして業界の動向や自社の商品やサービスから今期の見通しを考え金融機関に報告する、そんな企業の行動が求められているのです。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

資金繰りや銀行融資のコンサルタントとして、これまでの経験や学んだことを書いています。

プロフィール

関連記事