中小企業経営

経営者の性格で再生が難しいと判断されるケース

経営は順調な時とそうでない時がありますが、そうでない時の方が多いかもしれません。少なくとも創業してからずっと順調経営という企業はないと思います。

当社の顧問先の多くもそうです。とてつもなく順調な経営だったものの、それで油断したためでしょうか、金融機関への返済が滞り始めている、税金が滞納している、そんな企業は少なくありません。

経営者を見ていると、企業の再生は難しいかなと思う時があります。特に次のような方だと難しいかと思います。

我慢ができない

この企業は再生できるかどうかの判断基準としては、まずは経営者が生活レベルを下げることができるかどうかだと思います。

豪邸に住んで、高級車に乗って、頻繁に女性のいるお店に出かけ、趣味に多額のお金をかけている、生活レベルを引き下げることはなかなかできないものです。もし経営悪化が起きたら、それらをすべて我慢することはできますか。

それに従業員がぜいたくな生活を維持している経営者を見たらどう思うでしょうか。「俺たちは賞与もないし、昇給もしない、これだけ頑張っても我慢している。それなのになんで社長は今まで通りの生活なんだよ」と思うでしょう。

そうなれば、従業員のモチベーションは低下するし、退職者も増えてくるでしょう。経営を立て直すどころではなくなります。社内に協力してくれる人がいなくなるのです。取引先や金融機関だって、そんな経営者のために支援しようなんて思いません。

逆に経営者が贅沢な暮らしを捨てて、一生懸命に再生のために活動をしていたらどう思うでしょうか。「社長が頑張っているんだ。俺たちも協力しよう」となるでしょう。金融機関もそんな姿勢の経営者なら協力がしやすいものです。

調子がいい時は贅沢しても構いません。しかし、いざうちの会社が危ないというときは、自分の生活レベルを下げられるかどうか、中小企業が再生できるかどうか判断するポイントの一つです。

マイナス思考

経営が悪化してくるとマイナス思考になってしまいます。

だから私や部下が何かを提案しても、「でも・・・」「どうせ・・・」と言い訳ばかり、「やってもどうせ効果ないよ」と、できない理由を探し出そうとするのです。

これは多くの経営者がそうなってしまうでしょうけど、今までと同じことをやっても経営が改善することはありません。だったら、それほどお金もかからずにできることなら、何でもやってみましょう。それでダメなら次の事をやればいいのです。

他人のせいにする

経営が思うようにいかないと他人のせいにする人がいます。政府、政治家、銀行などが悪いと。やはり経営がうまくいっていない企業経営者からよく聞かれる言葉です。

不況業界でもうまくいっている企業はいくらでもあります。冷たいことを言いますが、経営がうまく行っていないのは、やはり経営者に問題があります。自分の経営責任を他人のせいにしても利益は発生しません。他人のせいにするのはやめましょう。

 

これらはとても理解はできるのですが、やはり考え方を改めましょう。私は本当にダメな会社というのは、ほとんどないと思っています。

中小企業の経営者というのは、調子が悪いと意地になって外部の意見を受け入れられないものです。従業員の意見や他社の成功事例を参考にしてもいいでしょう。困った時こそ、いったん冷静になって周囲の意見にも耳を貸すようにしてください。

自分の生活レベルを引き下げるのは辛いでしょうが、「再生してまた元の生活に戻してやる」と、やる気を出していただけたらと思います。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 経営改善に必要なこと
  2. 今の経営で大丈夫ですか?
  3. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  4. 中小企業も書類作成能力が必要
  5. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました

関連記事

  1. ブログ

    今年もあと2ヶ月です

    今日は11月1日です。今年もあと2か月となりました。&nbsp…

  2. ブログ

    中小企業再生支援セミナー

    中小企業再生支援セミナーに参加してきました。といって前半だけで…

  3. ブログ

    専門家といっても優秀とは限らない

    よほど健康な人は除いて、多くの方は年に一度や二度は病気になり病院に行く…

  4. ブログ

    棚卸資産が多いのは悪い事?

    商品、製品、原材料等の棚卸資産は、できるだけ多く保有した方が顧客の要望…

  5. ブログ

    会社名

    時々、「エム・エヌ・コンサルってどういう意味なのですか?」と質問を受け…

  6. 中小企業経営

    リスケは経営者が動かないと

    リスケ(リスケジュール)という言葉は、昔は知らない人も多かったですけど…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    窮境原因を突き止めてから経営改善を
  2. 中小企業経営

    粉飾はデメリットしかない
  3. ブログ

    ROA(総資産利益率)
  4. 銀行融資

    銀行を紹介してというご相談
  5. 銀行融資

    信用保証協会のデメリット
PAGE TOP