銀行融資

3月決算の会社さん決算書できましたか?

3月決算の企業は通常、今月中に申告と納税をしなければなりません。おそらくほとんどの企業が決算書はできあがったことでしょう。資金繰りから納税はまだという企業もあるでしょうけど。

前期と比較していかがだったでしょうか。良かったですか、それとも悪かったでしょうか。

良かったとしたら、黒字になった、売上が伸びた、粗利益率が改善された、固定費が減ったなどが前期と比較することで分かるでしょう。もし悪かったとしたらそれらの逆になっているでしょう。

さらになぜそうなったのか確認してみましょう。例えば、仕入先の見直しにより原価率が下がり利益率が改善された、営業担当社員を増やした効果により売上が増加したとかです。「何だかよく分からないけど、いい結果になっていた」ではダメです。

良い結果なら問題点の改善策を実行した結果だと説明できますし、悪い結果でしたら原因とそれに対する今後の改善策を説明し、次の決算書では改善された効果が表れると説明しましょう。

「黒字だった」や「赤字だった」とだけ言って決算書を渡すようなことはせず、なぜその結果になったのか、今後はどうしていくのか、そして数字はどうなる見通しなのかを金融機関には伝えてください。

金融機関の担当者はそのような説明を聞きたいのです。もし「うちの会社はどう説明したらいいのかよく分からない」とお悩みでしたら当社にご相談ください。

それと申告が終わってしばらくすると、信用調査会社から連絡があるかもしれません。決算書の内容を教えてくれと。帝国データバンク、東京商工リサーチ等の信用調査会社です。各企業の情報を収集して点数で評価しています。

「協力する手間がかかる」あるいは「自社の数字を教えたくない」といった不安や不満はあると思います。しかし、金融機関はそのような情報を参考にしていますし、みなさんの会社と取引を開始する際、特に大手企業だと信用調査会社の情報を参照しているはずです。ということもあり、依頼があったら調査には可能な範囲で応じましょう。

金融機関もそれらのデータに企業情報が登録されることで、その企業の存在を認識することができます。登録されていないと、起業してからそれほど経っていないのか、信用できる企業なのかよく分からずマイナスに受け取られかねません。

金融機関は帝国データバンクで50点以上の企業を訪問する傾向にあります。しかし、信用金庫のように規模の小さい金融機関だと、点数の高い企業は大手銀行との競争になってしまうので、50点未満の企業をリストアップすることもあります。

また逆に、地方から東京に進出したある地方銀行は、地元では大きく融資を伸ばすことができないからと、東京で年商10億円以上、55点以上の企業をリストアップして、大きい金額の融資を推進していました。

決算書は法人税や消費税を計算するためだけにあるわけではありません。今後の経営改善や融資取引に活用するようにしましょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました
  2. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  3. 当社は記帳代行も行っています
  4. 会社の健康診断をしていますか
  5. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう

関連記事

  1. 資金繰り

    融資を受けられない中小企業様へ

    銀行融資の現状を申し上げると、正常な経営状態の企業に対しては、積極的で…

  2. 銀行融資

    マイナス評価を受ける経営者の行動

    企業向けの融資審査においては、まずは融資した資金がしっかり返済されるの…

  3. ブログ

    タカタ株式会社の影響を受ける中小企業を支援

    経済産業省は、タカタ株式会社が民事再生法の適用申請を行ったことで影響を…

  4. 未分類

    決算書提出は義務?

    金融機関から融資を受ける際、必ず必要な書類は決算書です。誰でも…

  5. 銀行融資

    顧問先の9月融資がすべて承認されました

    お手伝いさせていただいている顧問先の資金繰りですが、早めに準備をしてい…

  6. 銀行融資

    もう借りられないか確認しましたか?

    赤字が1期だけならいいのですが、2期連続となれば金融機関からの資金調達…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ記事

  1. ブログ

    資料提出依頼には快く応じましょう
  2. 中小企業支援制度

    今回の大雨によって被災した中小企業支援策
  3. 金融機関に関するニュース

    スルガ銀行不適切融資問題 9月7日に報告書を提出
  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年9月1日号に執筆記事が掲載されました
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    夏休みも経営相談を受け付けています
PAGE TOP