エム・エヌ・コンサルからのご案内

3月の資金繰りは大丈夫ですか?

3月も残り半分となりました。資金繰りの方は問題ないでしょうか。

例年、3月中旬になると「取引銀行から融資を断られた。どうしたらいいのだろうか」といった内容のご連絡が増えてきます。

他の取引金融機関に相談する、リスケジュールをする、そのほかの手段を利用する、どちらにしても行動が遅れれば選べる手段が減り、金融機関からの資金調達は難しくなります。

ノンバンクや(2社間)ファクタリングは、高い金利や手数料が発生します。ファクタリングは売掛金を使って高額な資金調達も可能ですが、手数料が異常に高いので手を出すべきではありません。

ノンバンクは売上代金入金までの数か月程度の利用ならいいでしょう。しかし、赤字の穴埋めや金融機関の返済のために利用することは避けてください。また、無担保では高額な融資額は期待できません。

まだ2週間あります。取引のない金融機関(一部金融機関を除いて)に相談しても難しいでしょうが、すでに取引があるのならまだ可能性はあると思います。

当社では無料と有料の資金繰り相談を受け付けています。誰かに相談できず一人で悩んでいる時間がもったいないです。どうすべきか明確にして直ちに行動するようにしましょう。

詳しくは無料・有料相談のご案内を参照してください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

必要なのは経営者の覚悟前のページ

ノンバンク利用の注意点次のページ

トライフィナンシャルサービス 差し迫っているお支払いにお困りの法人・個人事業主向け。

ピックアップ記事

  1. リスケジュールのすすめ
  2. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを
  3. 融資を受けるために必要な資料
  4. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  5. あきらめずにぜひご相談を

関連記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2020年5月1日号に執筆記事が掲載

    株式会社近代セールス社様から発行されている近代セールス2020年5月1…

  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年5月15日号に執筆記事が掲載されました

    株式会社近代セールス社様から発行されている近代セールス2019年5月1…

  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    電話での無料相談を希望されるお客様へ

    当社では無料と有料の相談を受け付けております。…

  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    企業実務2019年11月号に執筆記事が掲載されました

    株式会社日本実業出版社様から発行されている企業実務2019年11月号に…

  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    ゴールデンウィーク期間中の休業日と面談相談について

    みなさまにはいつもお世話になっています。2018年(平成30年…

  6. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    2019~2020年 年末年始休業日のお知らせ

    いつもみなさまにはお世話になっています。当社は誠に勝手ながら年…

GMO BtoB 早払い(ファクタリング)【手数料業界最安水準1.0%~】融資ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営するファクタリングサービスです。

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 金融機関に関するニュース

    地域銀行に対する「経営者保証に関するガイドライン」のアンケート調査の結果について…
  2. 資金繰り

    不正な給付金申請や融資申込みはしない
  3. ブログ

    市川市・浦安市の経営者さんへ、第一勧業信用組合と取引してみませんか
  4. 経理業務

    領収書を買ってはいけません
  5. 中小企業支援制度

    持続化給付金の申請受付開始
PAGE TOP