銀行融資

今日から3月

1月はご相談が少なかったですが、2月下旬から資金繰りや資金調達に関するご相談が急増してきました。それだけ3月の資金繰りに悩む経営者さんが多いということでしょう。

1月と2月の営業日数が少なかったことから、3月の売上入金が少ない企業の場合はなおさら資金繰りが厳しい月になると思います。

例年3月は資金需要が旺盛になる月です。金融機関も3月決算を控え少しでも取引先の資金需要に対応しながら融資残高を伸ばしたいと行動してきます。

「3月の資金繰りが何となく不安だ」と感じるようでしたら、今から行動すればまだ間に合いますから、早めに対応するようにしましょう。

「何となく不安だ」と思いながら行動しない経営者が非常に多いです。それで金融機関からの資金調達が間に合わなくて、金利や手数料の高い資金調達方法を選択してしまうのです。みなさんはそうならないよう早めに準備してくださいね。

当社でも3月の資金繰り相談を受け付けています。詳しくは「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  2. 今の経営で大丈夫ですか?
  3. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  4. 営業利益は黒字ですか?
  5. あきらめずにぜひご相談を

関連記事

  1. ブログ

    興産信用金庫

    今日伺った顧問先に、「最近新しい金融機関が営業に来ましたか?」と聞いて…

  2. ブログ

    金融機関の金利競争

    先日、顧問先の経営者さんと経営改善の進捗状況を説明に伺いましたが、その…

  3. ブログ

    売上債権は多ければ良いわけではありません

    売上債権(受取手形、売掛金等)は売上計上されて発生した勘定科目です。多…

  4. 銀行融資

    信用保証協会のデメリット

    金融機関の立場としては、中小企業への融資は自行のリスクを回避するために…

  5. 未分類

    決算書提出は義務?

    金融機関から融資を受ける際、必ず必要な書類は決算書です。誰でも…

  6. ブログ

    借換保証制度

    中小企業が融資を希望しても、金融機関は審査をして融資をするかどうか判断…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめ記事

  1. ブログ

    求人広告をチェックすることがあります
  2. ブログ

    今日は銀行の日です
  3. 経営者

    どうせ
  4. 経理業務

    取締役をしている会社で税務調査
  5. ブログ

    経営改善の遅れは致命傷
PAGE TOP