銀行融資

担当者の対応に変化はありませんか

金融機関が突然融資をストップすることは今でも確かにあるでしょうが、現在は長年付き合っている融資先に、いきなりそんなことはしないものです。ただ、今までのお付き合いの中で、今後の融資が難しいとほのめかすような発言や対応があったと思います。

「次回からは無理です」と明確に伝えてくれれば分かりやすいのですが、今後難しくなる可能性が高い場合であれば、何らかのサインが出ているはずです。

私が融資担当者だった時代のことです。毎月、手形割引をしているA社という融資先企業があり、販売先B社からの売上代金は手形で受け取っていました。そして、手形を割り引いて欲しいと毎月持って来るのでした。

今はやっていないと思いますが、私の時代は手形を割り引く場合、手形を振り出す企業(ここでは販売先のB社です)と取引のある金融機関(その手形を支払う口座がある金融機関)に、信用照会というものを行っていました。相手の金融機関に取引内容、直近の年商、事業内容、手形決済の見込みなどを電話や文書で確認するのです。

それを3か月に1回やらなければならなかったのですが、そのたびに年商が減少、B社とB社取引銀行の取引内容も縮小していて、B社の業績悪化や手形決済の見込みも懸念なしとはいえなくなってきました。

だからといって、A社に「おたくの販売先B社は危ない企業かもしれない」と伝えるわけにはいきません。でも遠回しに気を付けたほうがいいという内容と、このままでは近い将来、割引が困難になることもあると伝えておいたのです。いきなり新規の取引先を開拓することは難しいだろうからということで、少しでも早めに伝えておいたのです。

しかし、そのA社からは同じ販売先B社から振り出された手形を持ってきました。そして、1年経ったあたりでもうこの手形は割引できないという結論に至り、A社社長に伝えました。

A社社長は「なんで割引してくれないんだよ」と非常に怒っていました。

私の言い方が悪かったのか、(当時は20代でしたから)若造から言われたのが気に入らなかったのか分かりませんが、1年前から割引が難しくなることを伝えておいたにもかかわらず、対策を怠ってきた経営者にも問題があります。

中小企業経営者の中には、金融機関はこれからもこれまで通りの支援をしてくれると思い込んでいることがあります。あるいは支援し続けて欲しいという願望かもしれません。しかし、融資の対応は企業の業績、業界の動向、経済環境、金融機関の経営内容などによって変化します。

担当者から「これから難しくなるかも」と言われなくても、
・以前ほど来てくれなくなった
・相談してから融資実行まで日数を要するようになった
・条件が厳しくなった(金利引き上げ、保証協会が必要など)
・提出書類が増えた
などの変化があれば注意が必要だと思います。

他行との関係を強化しておく等の対策を立てておきましょう。また、新規融資が出ない場合は資金繰りに影響がないかも確認しておきましょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

どうせ前のページ

役員報酬の大幅な引き下げ次のページ

ピックアップ記事

  1. 融資を受けられない中小企業様へ
  2. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援
  3. 経営改善に必要なこと
  4. 経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング
  5. 経営改善ができない経営者さんへ

関連記事

  1. 銀行融資

    「本当は黒字なんです」は通用しない

    中小企業経営者が関心を持つことの一つとして節税があります。税金…

  2. ブログ

    9月の融資対応は早めに

    当社は昨日までお休みで今日から仕事でしたが、お盆期間中にも相談したいと…

  3. 銀行融資

    季節資金

    今日の千葉県はやや涼しいですけど、今年は非常に暑いですよね。エ…

  4. 資金繰り

    新型コロナウイルス感染症を踏まえた金融機関の対応事例

    金融庁は3月27日、新型コロナウイルス感染症を踏まえた金融機関の対応事…

  5. 銀行融資

    マイナス評価を受ける経営者の行動

    企業向けの融資審査においては、まずは融資した資金がしっかり返済されるの…

  6. 銀行融資

    上級国民

    ネットで「上級国民」という言葉が話題になっているようです。池袋…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 銀行融資

    ネット銀行以外とも取引を
  2. 資金繰り

    キャッシュの出を減らす
  3. ブログ

    自社のキャッシュフロー計算書を確認しましょう
  4. 銀行融資

    顧問先と銀行に事業計画書を提出
  5. 資金繰り

    勘定合って銭足らず
PAGE TOP