経理業務

3月決算企業は早めに決算予想を

3月を決算月にしているのは、大企業だけでなく中小企業でも一番多いです。

3月決算の企業は今期の残りは2ヶ月を切りましたから2月、3月の売上も計算でき、およその決算予想が出せる企業も多いのではないでしょうか。

利益はいくらになりそうですか

固定費は通常毎月一定ですし、売上原価も売上予想から算出できますしから、予想利益額は大雑把でも把握できると思います。

経理作業が遅れている企業は直ちに行って、2月中には今期の予想を出してみてください。

明らかに赤字で法人税は発生しなくても、消費税は発生する可能性は高いですから、今のうちから納税資金をどうするか考えておきましょう。また、決算内容によって金融機関が明らかに引いてしまいそうなら、決算書が出来ていなくても試算表で融資が受けられないか確認しておきましょう。逆にかなりの利益が出そうだと予想されたら、今のうちから節税対策を検討してください。

正しい節税をしましょう

日頃頑張ってくれている従業員のために決算賞与を支給、日常業務で必要な備品の購入をしてもいいでしょう。それ以外にも、社員教育、広告宣伝、あるいは新規事業を立ち上げるために使うのもいいでしょう。

無駄遣いはいけませんが、翌期以降の利益獲得に貢献することにお金を使って、節税をしていくようにしてください。間違っても、脱税みたいなことはやめてください。

あと、機械等の設備取得や賃上げ等による税額控除の制度があります。みなさんの会社でもそれらが使えるかどうか、顧問税理士に相談するといいと思います。

利益を減らして納税額を少なくしたいという内容で必ず出てくるのが保険です。大きく節税できるので魅力的です。しかし、よく考えてから契約する必要があります。

仮に利益が100万円と予想され、キャッシュの増加も100万円だとします。何もしなければ30%の30万円が納税額で70万円が残ります。100万円全額損金の保険に加入したら税額は0円ですが、手元に残るキャッシュも0円になってしまいます。

しかも1/2損金の保険なら、100万円の利益を0円にするには200万円の保険が必要です。30万円の税金を減らすために200万円のキャッシュの流出が必要となるのです。

節税の目的は果たせても資金繰りは悪化します。資金に余裕がないなら避けたほうが良いと思います。

利益=キャッシュの増加ではない

「現預金が増加していないし、資金繰りは相変わらず苦しいから利益は出ていないのだろう」と勘違いする経営者がいます。

利益は出て同額のキャッシュが増えたとしても、借入金の返済や設備購入や経営者個人に流れていることもあります。通常はキャッシュの増減と利益は一致しませんから注意してください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

経営が好調な時に融資を受けておく前のページ

赤字企業でも支援対象となるために次のページ

ピックアップ記事

  1. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  2. 営業利益は黒字ですか?
  3. 融資を受けるために必要な資料
  4. リスケは経営者が動かないと
  5. リスケジュールのすすめ

関連記事

  1. ブログ

    流動比率

    流動比率とは財務比率で「流動比率」というものが…

  2. 経理業務

    正しい決算書にするいいタイミング

    このブログで「粉飾決算はやめましょう」と訴えている効果でしょうか、今ま…

  3. 経理業務

    確定申告スタート

    今日、確定申告で市川税務署に行ってきました。確定申告といっても…

  4. 経理業務

    資金繰り表の作成は不可欠

    みなさんの会社では資金繰り表を作成していますか。みなさんの会社…

  5. 経理業務

    経理部長代行のご依頼が増えました

    資金繰りや経営の改善、銀行融資取引の支援だけではなく、当社は経理業務の…

  6. 中小企業経営

    月商以上の現預金確保を

    今日伺った会社さんは製造業で、業績は正直言って低迷していますが、取引先…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    経費削減だけでなく売上拡大策も
  2. 銀行融資

    金融機関開拓
  3. 中小企業経営

    何日間で固定費を回収できますか
  4. 資金繰り

    12月に入りました
  5. 銀行融資

    短期継続融資による正常運転資金の調達
PAGE TOP