銀行融資

本当のメインバンク

自社にとって取引メリットのある金融機関というのは、企業によって基準が異なると思います。

・他行よりも金利が低い
・融資を申し込んでからすぐに実行してくれる
・自社にとって有益な情報を提供してくれる
・金融機関の取引先を紹介してくれる(ビジネスマッチング)
・集金に来てくれる(小売・飲食業だと重要かもしれません)

しかし、集金は自分で金融機関に行って入金することはできます。有益な情報も企業経営の専門家や商工会議所、あるいはインターネット等から収集することができます。

となると、金融機関と付き合う最大のメリットは融資を受けるという事になります。相談先は金融機関以外にも親族や知人、ノンバンク等、いろいろありますし、最近はクラウドファンディングという資金調達もありますが、低金利で多額の融資となれば金融機関に軍配は上がるでしょう。

そして、金利の高い低いも大切ですが、他行より多少高い位の金利で資金繰りがショートし倒産することはありません。しかし、業績が良くても金融支援が受けられず資金が回らなければ、それで経営は終わってしまいます。

業績が好調だと、低金利を武器にセールスしてくる金融機関は多いと思います。しかし、それは自分たちの融資獲得が狙いで行動している事が多いものです。

それよりも多少金利が高くても、資金が必要である、あるいは資金繰りが苦しい時に相談に乗ってくれて、必要な金融支援をしてくれる金融機関が最も取引メリットがあり、大切にすべきなのです。

融資取引をしている金融機関が複数あった場合、どこが自社を一番応援してくれているかを見てみましょう。

例として、A銀行とB銀行は融資残高が1億円、 C銀行は五千万円あったとします。

これだけを見ると A銀行とB銀行は融資残高が多いし、積極的に応援してくれるように見えます。

さらに担保や保証を見てみましょう。

A銀行には1億円の不動産担保があり、そしてB銀行には8千万円、C銀行には1千万円を信用保証協会が保証しているとします。

するとA銀行は全くリスクを負っておらず、B銀行は2千万円、C銀行は4千万円のリスクを負っているのです。

融資残高だけで見ればC銀行は小さいですが、リスクを負ってまで自社を支援してくれているのです。

A銀行はリスクを取ってまで支援しようという考えがないのかもしれません。

それならば、A銀行との付き合いを見直し、B銀行やC銀行に担保を提供することも考えられますし、A銀行から他行との新規取引を検討してもいいでしょう。

また、積極姿勢の金融機関に、売上の入金や振込取引を集約させることで、更なる良好な関係を築くことができます。

どの金融機関が自社を大切に考えてくれているかは、金利や融資残高だけで判断しないようにしましょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

法人会に参加してみませんか前のページ

法人クレジットカードのメリット次のページ

トライフィナンシャルサービス 差し迫っているお支払いにお困りの法人・個人事業主向け。

ピックアップ記事

  1. リスケは経営者が動かないと
  2. 認定支援機関の活用
  3. リスケジュールのすすめ
  4. 経営改善ができない経営者さんへ
  5. 経営に役立つ経理を

関連記事

  1. ブログ

    役員報酬

    役員報酬については、以前のブログでも書きましたが、再度ここで書かせてく…

  2. 銀行融資

    支援対象企業となるために

    経理の仕事といえば、請求書を発行し入金の管理、仕入先などから請求書が届…

  3. 銀行融資

    金融機関は敵ではない

    当社は、金融機関とはビジネスの良きパートナーと思って付き合うよう、顧問…

  4. 中小企業支援制度

    信用保証協会関係のページにアクセス増加

    新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業が増加する中、信用保証協…

  5. 銀行融資

    融資は出ないのに期待を持たせる担当者

    みなさんの会社を担当する行職員は、訪問して決算書を拝見したり、そのほか…

  6. ブログ

    政治家への融資口利き依頼

    中小企業の資金繰りに関するコンサルタントをしている…

GMO BtoB 早払い(ファクタリング)【手数料業界最安水準1.0%~】融資ではなく売掛金の売却による資金調達です。東証一部上場企業が運営するファクタリングサービスです。

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 金融機関に関するニュース

    スルガ銀行不適切融資問題 9月7日に報告書を提出
  2. 銀行融資

    多額の貸付金が資金調達に影響
  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2020年1月15日号に執筆記事が掲載
  4. ブログ

    平成29年1月以降のセーフティネット保証5号の指定業種について
  5. 金融機関に関するニュース

    きらぼし銀行
PAGE TOP