銀行融資

ゆとりを持った融資交渉

銀行は期末の融資残高を大きくしたい理由から、決算月の3月と中間決算の9月、それ以外に資金需要が増える12月が積極的に融資獲得に動く月です。ライバル行も同じですから、特にこれらの月は企業にとって良い条件が出やすいといえます。

3月に融資獲得で動くのは銀行だけではありません。企業の融資申込が多い月です。

しかし、切羽詰まった申し込みをする企業は、融資したお金が回収不能になるリスクが高いことを銀行は知っています。

だから、取引のない銀行にそんな融資を相談しても、「今お付き合いしている銀行さんに相談されてはいかがですか」と言われてしまう可能性が極めて高いですし、すでに取引のある銀行なら相談に応じるけど、やはり希望日までに必ず出るとは限らないし間に合わないかもしれません。仮に出たとしても相手銀行の条件に従うことになるでしょう。

融資は申し込んでから実行されるまでの日数は、案件によって様々です。数日ということもあれば信用保証協会利用の有無や、いろいろと問題を抱えた案件ですと、一か月程度かかってしまうこともあります。

したがって、ゆとりを持った融資交渉が大切なのです。

3月の融資実行を目指すのなら、今から動く必要があるのです。複数の金融機関から「借りてください」と言われ続けているのならその必要はないでしょうけど、そういう企業でないのなら今から準備です。

11月か12月決算の企業なら1月や2月に決算書ができますから試算表は不要です。しかし、申告が終わってから3か月もしたら(要求されなくても)用意した方がいいでしょう。会計ソフトを使っての経理作業を税理士事務所や記帳代行会社に依頼しているのなら、早めに動いてくれるようお願いしましょう。

もし3月に資金調達を希望されていたら、今のうちから担当者に「3月に必要になるかも」と伝えておいてください。

それによって切羽詰まった案件でないと分かりますし、資金繰りの見通しをしっかりと管理している企業という印象をつけることができます。

このブログを読んでくださっている経営者さん、経理部長さん、後で困ったことにならないように動いておきましょう。

 

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

多額の貸付金が資金調達に影響前のページ

問題はあるけど解決できる次のページ

ピックアップ記事

  1. 当社は記帳代行も行っています
  2. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  3. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援
  4. リスケジュールのすすめ
  5. 条件変更改善型借換保証

関連記事

  1. ブログ

    納税資金

    企業の決算月というと3月が最も多いです。3月決算の企業を経営している社…

  2. 銀行融資

    信用金庫と付き合いたいけど支払利息を少なくしたい

    信用金庫や信用組合は金利が高い経営者であれば利益を1円でも多く稼ぎ…

  3. 資金繰り

    資本性借入金の提案

    資本性借入金(あるいは、資本性ローン、資本性劣後ローン)がやや注目され…

  4. 銀行融資

    金融機関からのお願い営業

    以前のことではありますが、千葉県木更津市に何度か訪問する機会がありまし…

  5. 中小企業経営

    自社の経営に貢献してくれる専門家選びを

    急激な業績悪化に見舞われてしまい、融資を受けて乗り切ろうか、それともも…

  6. 銀行融資

    断る案件ほど早く回答

    金融機関で融資の仕事を経験した方なら、この「断る案件ほど早く回答しろ」…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年9月1日号に執筆記事が掲載されました
  2. ブログ

    売上債権は多ければ良いわけではありません
  3. ブログ

    月商以上の現預金確保を
  4. 中小企業経営

    利益計上と資金繰り改善はできる
  5. 資金繰り

    短期継続融資による資金繰り改善
PAGE TOP