エム・エヌ・コンサルからのご案内

今年もありがとうございました

当社の業務は今日までで明日からお休みを頂きます。

今年1年を振り返ってみると、前半は記帳代行のサポートをしていた顧問先が大きく減少しました。しかし、不思議なもので後半は前半で減少した以上に顧問先が急増しました。

経営改善や資金繰りの安定に悩む経営者さんからのお問い合わせが多く、当社のサービスの中でも「経営者の右腕」や「経理部長代行」による顧問契約が増加し、運に恵まれていると感じます。

これまではホームページをご覧になったか、以前名刺交換をしたということでご連絡を頂いたのですが、今年はブログを経由したお問い合わせが多かったです。

私は今まで、ブログは継続できたことがなかったのですが、このブログは2016年8月から続けたことで、検索結果にも少しはいい影響を及ぼしているのでしょう。

何事も諦めずに続けていると、少しずつ結果は出てきます。

経営改善のお手伝いをしていると、改善策の一つにネットでの集客を加える経営者さんがいます。それはいいことだと思います。しかし、2,3カ月は続けたとしても結果が出てこないため、途中で諦めてしまうのです。ネットでの集客も予算に余裕があればお金を払って短期間に効果を出すことはできるかもしれません。しかし、予算が限られている中でアクセス数を増やして集客しようと考えると、やはり平日は毎日更新を続けて半年や1年は必要だと思います(業種にもよるでしょうが)。

ネットでの集客だけではありません。他の経営改善策も結果を出すには時間がかかる事が多いです。

当社は来年も経営者のよき相談相手となって、経営改善や資金繰りの安定をサポートしていきます。

来年は1月4日から業務を開始し、ブログも4日から始めようと思います。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

電話de詐欺に注意前のページ

あけましておめでとうございます次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました
  2. 経営改善ができない経営者さんへ
  3. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  4. 営業利益は黒字ですか?
  5. 経営に役立つ経理を

関連記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    3月融資実行の準備をしたい経営者様へ

    昨日のブログにも書きましたが、3月に融資を受けたいと考える中小企業は他…

  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2020年6月1日号に執筆記事が掲載

    株式会社近代セールス社様から発行されている近代セールス2020年6月1…

  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    2019~2020年 年末年始休業日のお知らせ

    いつもみなさまにはお世話になっています。当社は誠に勝手ながら年…

  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    提携税理士さんが増えました

    当社では、資金繰りや経営の改善、銀行融資取引に関するコンサルティングを…

  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    資金繰りなどでお悩みの経営者さん一度相談してみませんか

    中小企業の経営者は資金繰り、そして人材の確保や育成、販路開拓など、様々…

  6. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    明日まで無料相談をお休みします

    当社では資金繰りや経営改善に関して、無料と有料のご相談を受け付けており…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 銀行融資

    本当のメインバンク
  2. 資金繰り

    NPO法人も信用保証制度が利用できます
  3. その他いろいろ

    弘法寺の伏姫桜
  4. ブログ

    3,4月に融資を受けたい市川市・浦安市の経営者さんへ
  5. 中小企業経営

    早期発見が重要
PAGE TOP