中小企業支援制度

セーフティネット保証5号 1月からの指定業種が増加

セーフティネット保証制度5号は、業況の悪化している業種に属する中小企業者を支援するための保証制度です。

対象となる中小企業者は、以下のいずれかの要件を満たすことについて、市区町村長の認定を受けることが必要です。

(イ)指定業種に属する事業を行っており、最近3ヶ月の売上高等が前年同期比で5%以上減少している中小企業者
(ロ)指定業種に属する事業を行っており、製品等原価のうち20%を占める原油等の仕入価格が20%以上、上昇しているにもかかわらず、製品等価格に転嫁できていない中小企業者

このどちらかに該当する中小企業者は、このセーフティネット保証5号の指定を受け、融資を申し込むことができます。

保証限度額等は次の通りです。

・保証限度額:一般保証とは別枠で無担保保証8千万円、最大で2億8千万円
・保証割合:借入額の80%
・保証料率:保証協会所定の料率(0.7から1.0%)

手続きの流れですが、法人の場合は登記上の住所地または事業実態のある事業所の所在地(個人事業主の場合は事業実態のある事業所の所在地)の市区町村の商工担当課等の窓口に認定申請書等を提出し認定を受け、それから金融機関か信用保証協会に認定書を持参し、保証協会付き融資を申し込みます。


指定業種は3か月ごとに見直されるのですが、来年1月1日から3月31日までの指定業種がすでに公表されています。(セーフティネット保証5号の指定業種、平成31年1月1日~平成31年3月31日

12月までの指定業種は167業種でしたが、来年1月からは207業種まで増加しています。業況の悪化している業種が増えているということになります。

来年1月から追加される指定業種をいくつかご紹介すると、土木工事業、造園工事業、舗装工事業、医療用品製造業、自動車部分品・附属品製造業、パッケージソフトウェア業、労働者派遣業があります。

今月、顧問先がこのセーフティネット保証5号を使って資金調達に成功しました。運送業で燃料費の上昇を価格に転嫁できていない理由で認定を受けました。

今年3月までは100%保証でしたが4月からは80%に減ってしまいました。しかし、最近3か月の売上高等が前年同期比5%以上減少している等の要件に満たすようなら、この保証制度を利用する方法も考えられます。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

求人は自社の魅力をもっとアピール前のページ

電話de詐欺に注意次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援
  2. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  3. 経営に役立つ経理を
  4. 営業利益は黒字ですか?
  5. 融資を受けられない中小企業様へ

関連記事

  1. 銀行融資

    政治家への融資口利き依頼

    中小企業の資金繰りに関するコンサルタントをしていると、政治家(またはそ…

  2. ブログ

    望ましい借り方

    銀行から融資を受ける場合、必ず聞かれるのが資金使途です。資金使途は大き…

  3. 中小企業経営

    粉飾決算が一因となった倒産が増加

    東京商工リサーチが今日公表した2019年(1-10月)「粉飾決算」倒産…

  4. 資金繰り

    資金繰りを考えてくれる金融機関と付き合う

    資金繰りが苦しくなってきたから取引金融機関に融資を申し込むと、プロパー…

  5. 銀行融資

    問題はあるけど解決できる

    経営問題を抱えていない企業は存在しません。それは理解していても、金融機…

  6. 銀行融資

    「借りられる」と「返せる」は別です

    経営者やコンサルタントの中でも考えは様々ですが、銀行から「借りてくれ」…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、金融機関との銀行融資取引、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区・千葉県市川市より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    リスケは経営者が動かないと
  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年10月15日号に執筆記事が掲載されました
  3. 銀行融資

    計画書作成時の注意点
  4. 銀行融資

    決算説明に行きましょう
  5. 資金繰り

    取引先の倒産に注意
PAGE TOP