銀行融資

融資が出ないのは自社を見直すいい機会

「取引銀行から融資を断られてしまった。しかもしばらくは無理と言われた。これからどうしたらいいのだろうか。」というような内容で経営者さんが相談に来られることはしょっちゅうです。昨日お会いした会社さんもそうでした。

そのような対応を受けてしまう前から、金利引上げや担保の提供を求められた等、融資の条件が悪化したり、融資実行までに時間がかかったりと、何らかの兆候はあったのではないでしょうか。

やさしい担当者なら、「このままでは追加の融資が今後難しいと思います。」と言ってくれるかもしれません。言われなかったとしても、今考えてみると何かあったはずです。本来は兆候があったときから対策を考えて、行動しなければならなかったのです。

「銀行に見捨てられてしまった。もううちの会社は終わりだ」と悲観的になってしまう方がたまにいらっしゃいます。

銀行が融資をしないという事は、その企業はそれだけの信用や魅力がないということです。おそらく売上も横ばいや低迷して返済能力がなく、取引先からも評価されていない企業になっている(なりつつある)と思います。しかし、銀行が融資できないと言ってきたのは、「今の経営のままではいけませんよ」という合図でもあるのです。

だから、銀行からしばらく融資は無理と断られたら、自社の事業を大きく見直すいい機会だと考えて欲しいし、そのように頭を前向きに切り替えましょう。

取引先や条件を見直す、または今までの事業を見直すことで再生できないか検討してみるのです。

 

当社の顧問先は、「もうどうせうちにはK信用金庫は融資してくれないのだから、それを前提に経営をしていく」と言って再生しました。

そのためにその顧問先は以下の取組みを行いました。
1、大手企業からの仕事は儲けが少ないし入金も遅いから付き合わない。
2、利益率が高く入金も間違いない先からの仕事がある場合は、ノンバンクを利用しても資金調達をする。利益率が高いし、年利が10%程度でも、1~3か月程度で返済するのでそれほど負担にはならない。
3、今までは売上の大きい仕事を求めがちであったが、そうすると材料仕入が資金繰りを圧迫するので、あえてそういう仕事は受けない。
4、リスケジュールをして、今後の経営計画書を作成し予想キャッシュフロー内での返済額を取引信用金庫に認めてもらう。

その結果、売上は減少しまいましたが利益は出やすい体質になり、また資金繰りも大幅に改善されました。そうして徐々に体力を回復してきたら、今度はK信用金庫が借りてくださいと頭を下げてきました。

こういう会社さん当社の顧問先には結構多いです。もちろん、すべての企業がこのように上手く行くわけではありません。それぞれの企業や業種によっても異なります。この顧問先のように取引先を見直すだけで再生できる場合もありますが、今までの事業で新たな顧客開拓、新規事業を立ち上げる等の改善が必要となることもあるでしょう。

リスケジュールだけでいいのか、それだけでは不十分なら事業売却か後継者がいれば第二会社も考えられるでしょう。

日本政策金融公庫や信用保証協会はしっかりとした事業再生計画があれば、支援してくれる可能性がありますから、そちらにアプローチする事も考えられます。

なお、なぜ融資が出なかったのか理由を尋ねるのは必要です。しかし「助けてください」だとか「何とかしてください」としつこく付きまとっても、銀行の対応は変わりません。むしろ逃げていくだけですからやめましょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

毎月の積立額が多い前のページ

プロパー融資の併用割合を公表次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営改善に必要なこと
  2. 中小企業も書類作成能力が必要
  3. 融資を受けられない中小企業様へ
  4. 条件変更改善型借換保証
  5. 認定支援機関の活用

関連記事

  1. 銀行融資

    企業は金融機関に貸す立場でもある

    企業は、融資取引をしている金融機関に預金をしています。一般的には融資額…

  2. ブログ

    多すぎる取引銀行数

    取引銀行数はいくつまでという明確な基準はもちろんありません。ただ、やた…

  3. 銀行融資

    増加する日本政策金融公庫と民間金融機関の協調融資

    民業圧迫から民業補完へ日本政策金融公庫(以下、公庫)や商工組合中央…

  4. ブログ

    制度融資

    都道府県や市区町村では、中小企業が通常の融資に比べ、有利な条件で融資を…

  5. 資金繰り

    返済原資は「利益+減価償却費」?

    借入金の返済能力を見る財務指標として債務償還年数があります。計…

  6. 経理業務

    自動車販売会社の架空在庫計上

    日刊自動車新聞電子版2020年9月7日ポルシェディーラーの昌和自動…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. お客様紹介

    株式会社トーガラ様
  2. 中小企業支援制度

    千葉県地域しごとNAVI
  3. 中小企業経営

    営業利益は黒字ですか?
  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年8月15日号に執筆記事が掲載されました
  5. 銀行融資

    融資審査ができない金融機関
PAGE TOP