銀行融資

もう借りられないか確認しましたか?

赤字が1期だけならいいのですが、2期連続となれば金融機関からの資金調達は難易度が上昇してきます。企業にもよりますが、無理ではないものの条件(信用保証協会の利用、金利引上げ等)が悪化したり、融資実行まで時間がかかったり、決算書や試算表以外にも計算書等の資料提出を求められたりと、やや面倒になってくるでしょう。

ずっと黒字が続いていても赤字になってしまうことはあります。今期赤字になっても、今回の赤字原因と対策による翌期以降の見通しを説明することで、融資が受けられることは多いと思います。

ただ今後、自社の経営が悪化し連続赤字が続く見通しで、これからの融資が難しくなることが予想されるのであれば、資金調達が難しくなる前に早めに動いておくことも考えておきましょう。

中小企業では今期の決算予想をあらかじめ計算していないことが多いので、申告期限間際になって赤字だったことが分かる企業は意外と多いです。そして、金融機関に相談に行って断られれば、資金繰りが当然苦しくなります。または粉飾をして黒字にし、融資を受ける企業もあります。もちろんそれは悪いことですし、それに粉飾して黒字にした分だけ税金の支払いが増えることにもなります。

だから、そんなことにならないよう、「うちの業界(あるいは当社)はこれから厳しくなりそうだ」と感じた時点で、手持ち資金に余裕を持たせておくことも必要なのです。

よく資金繰りの相談を受けていると、リスケジュールをしたい(リスケした方がいいのだろうか)という内容が多くあります。しかし、決算書を見てみるとまだ融資が受けられそうと感じることも多くあります。

その時、経営者さんに「取引金融機関に融資の相談はしましたか」と尋ねると、「どうせダメかと思ってしていません」と言います。

リスケ中でも新規融資が受けられる可能性はあります。しかし、リスケしていない企業よりかは難しいし、それに再生するまで時間がかかるから、そのために必要な資金を借りられるなら借りておく、そのためにも金融機関にはまだ融資が受けられるか確認はしましょう。そして、それが無理と確認できてからリスケの相談をするのです。

リスケ中は新規融資が期待できないと保守的に考えておきましょう。そのため、少しでも余裕のあるうちに対応してもらい資金の流出を防ぎ、資金繰りを改善していきましょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

中小企業は値下げを避けるべき前のページ

毎月の積立額が多い次のページ

ピックアップ記事

  1. 会社の健康診断をしていますか
  2. 営業利益は黒字ですか?
  3. 経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング
  4. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  5. 中小企業も書類作成能力が必要

関連記事

  1. 資金繰り

    ネット上の情報は参考程度に

    売上が激減している、あるいは資金繰りに困り融資を検討している企業の経営…

  2. ブログ

    見直し後の信用補完制度は平成30年4月1日からスタート

    平成27年11月から信用補完制度の見直しが議論され、平成28年12月2…

  3. 銀行融資

    今日から11月

    今日から11月です。今年も残りはあと2カ月。9月に入ってからの…

  4. ブログ

    制度融資

    都道府県や市区町村では、中小企業が通常の融資に比べ、有利な条件で融資を…

  5. 経営者

    継続することが大切

    このブログを書き始めてから約3年が経ちました。夏休みや年末年始、そして…

  6. 経理業務

    自動車販売会社の架空在庫計上

    日刊自動車新聞電子版2020年9月7日ポルシェディーラーの昌和自動…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 経営者

    継続することが大切
  2. その他いろいろ

    クール☆りそにゃ
  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    提携してくださる税理士さんを募集します
  4. 中小企業支援制度

    伸び悩む経営改善計画策定支援事業
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    明日からお休みをいただきます
PAGE TOP