中小企業経営

中小企業は値下げを避けるべき

思うように売上が伸びない時、値下げをして1つでも多く販売したいと考える経営者はいるでしょう。すぐ簡単に取り組める対策ですし、誰でも思いつく方法です。

1個500円で仕入れたものを1,000円で販売しているとします。

500円で仕入れて1,000円で売っているのですから、差額500円の粗利が得られます。100個販売すれば5万円の粗利を稼ぐことができます。

ここでさらに売上を伸ばしたいので、10%引きの900円で売ることにしたとしましょう。

10%値下げした場合の価格は900円ですから、売れば1個あたり400円の粗利です。100個販売すれば4万円の粗利です。

10%値下げをしてもこれまで通り粗利5万円を確保するには、どれだけ販売しなければならないでしょうか。

50,000円÷1個当たりの粗利400円=125個

つまり販売個数を25%アップさせれば、今までと同じ粗利が確保できます。値下げ効果が大きくそれ以上に販売できれば、今まで以上の粗利が確保できます。

これまでの例では50%と粗利益率が高い商品でしたが、もし利益率が低い商品だったらどうでしょうか。粗利益率が10%や20%しかない商品なら、結構たくさん売上を伸ばさないといけません。

800円の商品を仕入れて1,000円で販売しているとすれば、1個あたり200円の粗利になります。この商品を10%値下げして900円で売ると、粗利は100円にまで減ってしまいます。

ということは、販売数は今までの2倍売らなければ、これまでの粗利益を確保することができないのは分かるでしょう。

10%の値下げで倍の売上を確保しなければなりませんから、かなりきついことが分かると思います。値下げによってさらなる利益確保は極めて難しい。忙しいだけで全く儲からないという事になりかねません。

大手企業は大量仕入れにより仕入額を引き下げることが可能でしょうが、中小企業では消耗戦になるだけですから避けるべき戦略です。値下げがすべてダメというわけではありません。ただ、それによってどれだけ売らなければならないのかは確認するようにしてください。

それに1回値下げをすると、「あの会社(店)はここまで値下げをする」というイメージを持たれますし、通常の価格に戻せば顧客側は値上げをされて割高な感覚に陥ってしまいます。

値下げをしなくても選んでもらえる企業・店舗を目指すのが原則です。値下げをするなら販売数量によって行うとか、販売価格はそのままで追加のサービスを提供する(おまけをつける)等を検討してみましょう。

■当社は経営者の右腕として、中小企業の経営改善や資金繰り安定をサポートしています。詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

早期経営改善計画策定支援事業を利用してみました前のページ

もう借りられないか確認しましたか?次のページ

ピックアップ記事

  1. 中小企業も書類作成能力が必要
  2. あきらめずにぜひご相談を
  3. 経営に役立つ経理を
  4. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを
  5. 税理士変更を検討してみませんか

関連記事

  1. ブログ

    平成28事務年度金融行政方針

    金融庁は10月21日に平成28事務年度金融行政方針を公表しました。…

  2. 中小企業経営

    嫌な予感

    大学卒業後、地方銀行で勤め税理士事務所に転職、その後起業したのですが、…

  3. 中小企業経営

    30年ぶりの虫歯

    最近、歯の調子が悪いなと感じていました。放っておけば痛くなるし、そうな…

  4. 中小企業経営

    リスケジュールしようかと迷っている経営者さんへ

    今日、8月からお手伝いをしている顧問先の経営改善計画書の内容が、全取引…

  5. 中小企業経営

    相談できる専門家がいない

    当社の顧問先は年商3千万円から10億円と幅があります。10億円規模とも…

  6. 中小企業経営

    自称コンサルタントの逮捕

    昨日の報道で自称コンサルタント業の男二人が逮捕されたとのこと。…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、東京都千代田区より情報発信します。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. ブログ

    経営改善ができない経営者さんへ
  2. 中小企業経営

    自社の健康チェックしてますか
  3. 中小企業支援制度

    4月からのセーフティネット保証5号対象業種
  4. 中小企業支援制度

    専門家の力を借りて自社の経営改善をしませんか?
  5. 銀行融資

    資金調達は晴れの日に
PAGE TOP