経理業務

年末調整説明会に参加

税務署が主催の年末調整説明会に参加してきました。

すでに保険会社からは控除証明、住宅ローンがある方は金融機関から残高証明書が届いているでしょう。

今回、平成30年分の年末調整で留意する事項は、「配偶者控除及び配偶者特別控除の取扱いの変更」と「申告書の様式変更」です。

税務署職員さんの説明によると、合計所得金額が1,000万円を超える所得者については、配偶者控除の適用を受けることができなくなりました。また、配偶者特別控除の対象となる配偶者の合計所得金額が、38万円超123万円以下とされ、その控除額は下の表の【改正後の配偶者控除額及び配偶者特別控除額の一覧表】のとおりとなりました。

※国税庁HP:源泉所得税の改正のあらましより

さらに、29年までは「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」については、「給与所得者の保険料控除申告書」と「給与所得者の配偶者控除等申告書」の2種類の様式となりました。

これらの変更点について関心が高かったのでしょうか、いつもより説明会の参加者が明らかに多かったです。

年末調整は社内のみなさんの協力が不可欠です。年末調整に必要となる書類を早めに提出するよう協力してもらいましょう。特に中途入社の方からは、前の勤め先から早めに源泉徴収票をもらうよう伝えてください。

国税庁ホームページには、「年末調整がよくわかるページ」が開設されています。そこには説明会でも使われた動画「年末調整のしかた」や「法定調書の作成と提出方法」があります。年末調整に詳しくない方は参考にしてください。

年末調整について具体的な事は税務署や顧問税理士に確認し、間違いのない計算や申告をしましょう。

■経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引でお悩みの中小企業経営者様は、ぜひ当社ホームページもご参照ください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 当社は記帳代行も行っています
  2. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを
  3. 認定支援機関の活用
  4. 経営改善に必要なこと
  5. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク

関連記事

  1. ブログ

    決算月は慎重に決める

    決算月というのは法人設立の際に決める重要事項の一つです。&nb…

  2. ブログ

    領収書でなくレシートでも大丈夫

    食事や買い物をしていると、「領収書を下さい」と言っている人を見かけたこ…

  3. 経理業務

    顧問先が税務調査

    今日は顧問先で税務調査がありました。経営者にとって税務調査とい…

  4. ブログ

    企業も定期健診を

    中小企業経営者の中には、ひょっとすると健康診断を受けていない人がいるか…

  5. ブログ

    売上代金の振込口座としての利用を求めてくる銀行

    取引銀行の担当者から、「売上代金の振込口座として、当行の口座を利用して…

  6. ブログ

    年末調整が近づいてきました

    年末調整の説明会に行って来ました。早ければ…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

おすすめ記事

  1. その他いろいろ

    タンス預金はやめましょう
  2. 資金繰り

    売上債権回転期間
  3. ブログ

    後継者への権限移譲
  4. 中小企業経営

    働き方改革関連法をご存じですか
  5. 資金繰り

    消費税増税へ
PAGE TOP