エム・エヌ・コンサルからのご案内

今月は休日に資金繰り相談会を行います

12月は企業の資金需要が旺盛になり、金融機関からの資金調達に動く企業が増える月です。

金融機関も積極的に営業していますが、試算表等の必要書類の準備に時間がかかってしまう、そもそも動くのが遅く間に合わなかったというケースもあります。

実際、3月、9月、12月は融資実行の多い月なのですが、必ず月末近くになると「ノンバンクやファクタリングでいいからすぐに資金調達をしたい」、「ノンバンク等で提携している会社があったら紹介して」という相談内容の電話やメールが増えるのです。

当社ホームページの検索キーワードでも、ファクタリングが必ず増加します。

それだけ資金調達でいい結果が出なかった、あるいは準備や行動に移すのが遅かった、という中小企業が多いのでしょう。

さらに、今年は金融機関の営業日が12月28日(金)までとなります。例年よりも早いのでより注意が必要です。

そこで、余裕を持って融資実行や早く資金繰り改善に動けるよう、また平日は仕事で忙しい経営者様のために、12月を前にした11月の休日(11月17日、18日、23日~25日)に、資金繰りや銀行融資に関する相談会を行います。資金繰りや銀行融資だけでなく、経営改善や経理業務についての内容でも受け付けます。

なお、面談による有料相談とさせていただきますのでご了承ください(有料面談相談について詳しくはこちらを参照してください)。場所はJR総武線・東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅が最寄り駅となります東武ホテルレバント東京様のラウンジでと考えております。

ご希望の経営者様は、希望される日の2日前までにお問い合わせフォームからご連絡ください。

■経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引でお悩みの中小企業経営者様は、ぜひ当社ホームページもご参照ください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。

またはお問い合わせフォームをご利用ください。

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを
  2. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました
  3. 税理士変更を検討してみませんか
  4. リスケジュールのすすめ
  5. リスケは経営者が動かないと

関連記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    企業実務2016年12月号に執筆した記事が掲載されました

    日本実業出版社様から発行されている企業実務2016年12月号に、私が執…

  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    資金繰りのご相談を受付中です

    ・融資が受けられなくなってきた・返済したのに新たな融資が出なかった…

  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    バンクビジネス2016年11月15日号に執筆記事が掲載されました

    近代セールス社様から発行されているバンクビジネス2016年11月15日…

  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    2017年(平成29年)夏季休暇のお知らせ

    何だか今年は昨年よりも暑くて体調がすぐれないように感じます。熱中症の影…

  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2019年5月15日号に執筆記事が掲載されました

    株式会社近代セールス社様から発行されている近代セールス2019年5月1…

  6. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    年末年始休業日のお知らせ

    今年もあと1ヶ月と思ったら1週間が過ぎました。こちらは千葉県市…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

おすすめ記事

  1. ブログ

    何事も確認が必要です
  2. ブログ

    みずほFGは6月から次期勘定系システムに移行開始
  3. ブログ

    中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク
  4. ブログ

    社員の退職で業務に支障が出ないようにしましょう
  5. その他いろいろ

    ホームページやブログ記事の無断転載に注意
PAGE TOP