銀行融資

貸すも親切、貸さぬも親切

金融機関からすると、企業に必要な資金は貸しますが、本当は資金が必要ではない、貸しても返済困難が懸念される、貸すことで経営悪化をもたらす懸念がある場合は、貸さないほうが、企業のためだといえるでしょう。

それを「貸すも親切、貸さぬも親切」といいます。城南信用金庫元理事長であった小原鐡五郎氏が使った言葉です。

顧客から預かった預金を原資に融資をしますから、元本の返済と利息収入は確実に行われなければなりません。金融機関は融資の申し込みがあれば、その申し込み内容を十分に審査し、資金使途と金額は妥当であり、返済にも懸念がなければ融資を実行します。もし融資したお金が回収できなければ、預金者にも預金を返すことができませんから、返済見込みのない企業には融資をしません。金融機関の経営が不安定になるし、預金者にも迷惑をかけます。

それに融資先の企業から見ると、融資は借入金(負債)です。得た資金で商売をして増やせるのならいいですが、そうでないのなら、または別の事に使おうとするのなら、債務が増えるだけで倒産リスクを高くするだけです。

だから、企業のためになるお金なら多少担保不足でも貸していいが、企業のためにならないのであるならば、いくら担保があっても企業を不幸にしてしまうことになるので貸さない方がいい、それで「貸すも親切、貸さぬも親切」と言ったのです。

今このように考えて融資をしている金融機関行職員がどれほどいるか分かりません。おそらくほとんどいないでしょう。

しかし、私たち中小企業にも非常に参考になる言葉です。

企業経営者も、資金調達によって得たお金が自社の経営のためになり、利息を付けて返済することができるのかどうか、十分に検討する必要があります。それがしっかり説明できるのであれば、対応してくれる金融機関はあるはずです。

自社の経営のためにならない場合、あるいは違う目的で借りる場合もあるでしょう。例えば、経営者個人に流れて投資や自宅購入の自己資金に使う場合です。しかし、これでは儲けを出して返済することができません。たとえ、担保があっても企業のためにならない融資は受けてはならないのです。金融機関がセールスをしてきても受けてはなりません。

今の金融機関は顧客のことよりも自分たちのことを優先しがちです。担当者が融資をセールスしてきたから、借りても大丈夫と判断しないようにしてください。

■経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引でお悩みの中小企業経営者様は、ぜひ当社ホームページもご参照ください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

インフルエンザ予防接種前のページ

預金の動き次のページ

ピックアップ記事

  1. 会社の健康診断をしていますか
  2. 当社は記帳代行も行っています
  3. 経営に役立つ経理を
  4. 融資を受けられない中小企業様へ
  5. 経営改善に必要なこと

関連記事

  1. 銀行融資

    金利引下げで苦しむ金融機関

    先週の交流会である信用組合の方とお話をしました。東京都の東部に本部があ…

  2. 中小企業支援制度

    小規模事業者の資金調達がしやすくなりました

    すでにこのブログで書いた通り、4月から改正された信用補完制度がスタート…

  3. ブログ

    ゆうちょ銀行の融資業務への進出は撤回

    ゆうちょ銀行は3月31日に、2019年から口座貸越サービスを開始するた…

  4. 銀行融資

    メインバンク

    メインバンクとは、人によっては「預金残高が多い」「売上代金の入金、仕入…

  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    バンクビジネス7月15日号に監修記事が掲載されました

    バンクビジネス2017年7月15日号に、私が監修しました記事が掲載され…

  6. 銀行融資

    融資予約

    融資予約とは、融資の承認が出る前に、行員が顧客に融資を受託したと期待さ…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 経理業務

    伝票は必要ありません
  2. 経理業務

    売掛金は管理できていますか
  3. ブログ

    今日は銀行の日です
  4. 銀行融資

    断る案件ほど早く回答
  5. 銀行融資

    季節資金
PAGE TOP