資金繰り

年末の資金調達準備を

11月に突入して年賀状の販売、書店では手帳やカレンダーが販売される時期になりました。まだ2カ月位あると思っていても、12月に入ればとても忙しくあっという間に来年になってしまいます。

12月は資金需要が発生する月ですから、融資の申し込みが多い月です。逆にそんな中小企業から融資を獲得するため、金融機関も積極的に動いています。

ただ、金融機関も極めて忙しい月ですから、法人融資で徴求頻度の高い資料(試算表や資金繰り表)はすぐに提出できるようにしましょう。

試算表

申告が終わって決算書ができたばかりでしたら試算表は不要でしょう。しかし、3か月以上経過したら、直近の業況が確認できるよう提出するようにしましょう。ところが、特に零細企業では経理担当者がいないことも多く、経理処理が迅速になされていないことがあります。

最新の業況を確認できない金融機関としては、融資審査をストップせざるを得なくなります。そうならないためにも、経理処理も定期的に進めておく、税理士事務所等の外部に委託しているのなら、必要書類を早く渡すようにしましょう。

資金繰り表

資金繰り表は、融資申込に際して必ず求められるとは限りませんが、融資担当者は必要額がいくらか、いつ資金が不足するか、融資実行により資金繰りが安定することを確認できます。資金不足となる根拠を示し、融資を受けることで改善されることを説明することができるので、極力提出するようにしましょう。

しかし、中小企業では資金繰り表の作成に慣れていないことが多いと思います。その場合は、顧問税理士やコンサルタント等の支援を受けて作成してください。あるいは、毎月発生する固定費の支払額や返済額、そして売上の入金や仕入の支払いが今後いくらあるのかを金融機関担当者に説明してもいいでしょう。

今期の試算表を作成してみたものの、あまりいい数字ではなかったら、今後の見通しはどうなっていくのか、数字とその根拠を書面で説明できるよう準備しておいてください。

12月、3月、9月と資金需要の高い月は、当社にも融資のご相談があります。しかし、数日で融資を受けたいというご相談をいつも頂きます。金融機関では日数的に極めて難しいですし、やはりゆとりを持った資金調達に動いたほうがいいですね。

早めに動くことで融資の申し込みが残念な結果になっても、他の金融機関に相談することもできますし、他の対策を取る時間的余裕があります。

12月は資金調達を考えている、だけど経理のほうが遅れている、そんな企業の経営者さんは、今から動くようにしてください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。

詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

税務調査が終わりました前のページ

減価償却費次のページ

ピックアップ記事

  1. 融資を受けるために必要な資料
  2. 経営に役立つ経理を
  3. 営業利益は黒字ですか?
  4. 融資を受けられない中小企業様へ
  5. 当社は記帳代行も行っています

関連記事

  1. ブログ

    借換保証制度

    中小企業が融資を希望しても、金融機関は審査をして融資をするかどうか判断…

  2. 資金繰り

    取引先の倒産に注意

    東京商工リサーチ『2018年「負債1,000万円未満の倒産」調査』によ…

  3. ブログ

    売上債権は多ければ良いわけではありません

    売上債権(受取手形、売掛金等)は売上計上されて発生した勘定科目です。多…

  4. ブログ

    9月の融資対応は早めに

    当社は昨日までお休みで今日から仕事でしたが、お盆期間中にも相談したいと…

  5. 経理業務

    資金繰り表の作成は不可欠

    みなさんの会社では資金繰り表を作成していますか。みなさんの会社…

  6. 中小企業支援制度

    家賃支援給付金

    家賃支援給付金はこれからということもあり、持続化給付金ほど知られていな…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 中小企業支援制度

    取引先の倒産に備える
  2. ブログ

    クリスマス
  3. ブログ

    定期的にデータのバックアップを
  4. 資金繰り

    明日までに資金を調達したい
  5. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    採用予定はありません
PAGE TOP