中小企業経営

窮境原因を突き止めてから経営改善を

損益計算書は赤字であっても、資金調達によって資金繰りがつけば事業は継続できます。しかし、黒字であっても資金繰りがつかなければ倒産となります。だから経営者にとって、資金繰り管理というのは大変な苦しみであり、悩みであるといえるでしょう。

利益が出ていようといまいと、企業が倒産する原因は資金繰りの悪化によるものですから、金融機関からの資金調達によってそれを回避することはできます。

金融機関からの資金調達がすべて悪い訳ではありません。多額の設備を導入しようとなれば自己資金だけでは難しいでしょうし、売上が増加すれば棚卸資産や売上債権が増加し、それだけ正常運転資金が必要となります。

しかし、赤字であればその分だけ自社の資金繰りを悪化させます。赤字の穴埋めを資金調達で行うことができたとしても、それは根本的な解決にはなっていません。やはり企業を永続させるには利益を出さなければなりません。

東京商工リサーチから公表された『2017年「倒産企業の財務データ分析」調査』によると、生存企業の経常利益率は平均すると6.3%であるのに対し、倒産企業はマイナス2.8%です。また、生存企業で赤字の企業は全体の22.2%、倒産した企業で赤字の割合は53.7%と大きな差が出ています。

利益を出さなければならないのは、経営者なら誰もが知っていることです。しかし、どうしたらいいのかが分からないのです。そうすると次のようなことを考える経営者がいます。

・(今までと同じことをこれまで以上に)とにかく頑張る
・経費の大きなウエイトを占める人件費を中心に削減する
・広告宣伝に力を入れる
・(どうしたらいいのか分からないから)今まで通りにやっていく

この中でよくあるのが「とにかく頑張る」だと思います。

赤字になったのは無駄な経費が原因なら、それらを削減するだけでいいでしょう。しかし、多くの場合それだけでは済みません。今までのお客さんが減っている、景気が悪化した、近くにライバルが出現した、取扱商品やサービスの代替品が出現した、原材料の価格上昇を販売価格に転嫁できない等いろいろな原因があると思います。

経営悪化の原因を確認もせず、ただやみくもに頑張っても経営改善の効果が表れることは少ないでしょう。

したがって、自社の窮境原因は何かを調べて、その原因から採るべき改善策を決めて実行した方がいいのです。面倒かもしれませんが、それが黒字経営の近道です。

当社でも経営改善のお手伝いをしている顧問先があります。やはり経営改善計画を策定して実行している企業は黒字に向かう速度が違います。

このブログやホームページでもお知らせしていますが、自社の経営を改善していきたいと考えている中小企業を、費用面で補助する国の制度があります。

経営改善計画策定支援事業
早期経営改善計画策定支援事業

どちらも経営改善を支援してくれた専門家に支払う費用の3分の2を国が負担してくれますから、専門家の支援を受けながら経営改善を進めましょう。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. リスケジュールのすすめ
  2. あきらめずにぜひご相談を
  3. 条件変更改善型借換保証
  4. 中小企業も書類作成能力が必要
  5. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援

関連記事

  1. ブログ

    せっかく作った計画書、時々は見ましょう

    経営改善計画書の作成や、その後のモニタリングを支援している顧問先が数社…

  2. 中小企業経営

    占いに依存しすぎた社長

    私は占いというものにはあまり興味はありませんが、特に女性は好きな方が多…

  3. ブログ

    「○○しなければならない」を捨ててみる

    私たちは子供の頃から「約束は守らなければならない」と躾けられて育ってき…

  4. ブログ

    FLR比率

    当社の最寄駅であるJR本八幡駅には飲食店がたくさんあります。&…

  5. ブログ

    出資

    中小企業が資金調達する方法は金融機関からの融資だけではありません。…

  6. ブログ

    あきらめずにぜひご相談を

    数年前までは金融機関が中小企業に融資をする際、決算書の内容が大きな影響…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめ記事

  1. 資金繰り

    親族や知人からの資金調達
  2. ブログ

    社員は経営者の気持ちを理解できません
  3. 中小企業支援制度

    セーフティネット保証5号 1月からの指定業種が増加
  4. 中小企業経営

    インフルエンザ予防接種
  5. 銀行融資

    借換えの提案
PAGE TOP