中小企業経営

利益を出すためにはいくら必要?

「当社はいくら以上の売上がないと利益が出ないのだろうか」「目標利益を獲得するにはあとどれだけ売上を増やさなければならないのか」と考えたことはないでしょうか。

特に経営改善を実行し業績を回復させたい企業としては、いくら以上の売上高を獲得すれば利益はトントンになるとか、1億円以上あれば目標とする利益を獲得できるというのが分かっていた方が、具体的な営業活動もしやすいでしょう。自社の損益分岐点売上高を計算してみましょう。

損益分岐点売上高の計算式を使って、どれだけの売上高があれば利益0円になるのかを計算することができます。

損益分岐点の計算式でよく出てくるのが、「損益分岐点売上高=固定費÷限界利益率」です。教科書的にはこれなんですけど、見てもよく分からない経営者さんが多いと思います。

固定費は売上高が0円になっても発生する費用で、ここには出ていませんけど変動費は売上高の動きに変動する費用です。限界利益率というのも「(売上高-変動費)/売上高」なんですけど、なんだかよく分かりませんね。

ということで、もっと分かりやすい計算式にすると「損益分岐点売上高=販売管理費÷粗利益率」となります。借入金があって支払利息が発生するようでしたら、販売管理費に含めましょう。

売上原価のところは売上高の増減によって変動するけど、販管費のところや支払利息については売上高に関係なく発生するし、毎月定額(あるいはほぼ一定)だろうという考え方です。

損益計算書の販売費及び一般管理費と支払利息というのは、売上高が0円になっても発生するものがほとんどです。もしそうであれば限界利益率という部分も粗利益率で計算して大丈夫です。

仮に、販売管理費と支払利息で5,000万円、粗利益率が20%の企業であれば、損益分岐点売上高=5,000万円÷20%=2億5,000万円となります。

ここから応用して社員を二人雇用したいとします。二人で合計1,000万円の人件費が増加するとしましょう。

その場合は、(5,000万円+1,000万円)÷20%=3億円となりました。二人を雇用するためには、5,000万円の売上増加が必要になってくるのです。

これは目標利益を獲得するにはいくらの売上高が必要か計算する時にも使えます。先ほどの社員二人を新メンバーに加えて、さらに1,000万円の利益獲得を目標とする場合、(固定費5,000万円+社員二人1,000万円+目標とする利益1,000万円)÷20%=3億5,000万円の売上高が必要と計算されました。

販管費の中に明らかに売上高と連動する経費があれば今の計算式は成り立ちませんが、それほどの金額ではないのでしたら気にしなくても大丈夫です。

このように損益分岐点売上高は経営者の意思決定で役立ちますので、ぜひみなさんの会社でも計算してみてください。そして正確な数字は、顧問税理士やコンサルタント等に確認してもらってください。

 

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

東京都経営改善支援センターに行ってきました前のページ

消費税増税へ次のページ

ピックアップ記事

  1. 経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング
  2. リスケジュールのすすめ
  3. 融資を受けられない中小企業様へ
  4. あきらめずにぜひご相談を
  5. 経営改善ができない経営者さんへ

関連記事

  1. 中小企業経営

    経営改善は専門家に相談を

    計画は作成よりもその後が大切当社は2014年4月から経営革新等支援…

  2. ブログ

    専門家といっても優秀とは限らない

    よほど健康な人は除いて、多くの方は年に一度や二度は病気になり病院に行く…

  3. 中小企業経営

    イベント中止が相次いでいます

    コロナウイルスの影響で各種イベントの中止が増えていますね。昨日…

  4. 中小企業経営

    営業利益は黒字ですか?

    皆さんは自分の会社の営業利益がいくらか把握していますか。営業利…

  5. ブログ

    再生できない会社の共通点

    当社にご相談下さる会社というのは、「赤字が続いている」または「資金繰り…

  6. 中小企業経営

    1つに依存するのは大きなリスク

    日本が韓国をグループA(以前のホワイト国)から除外したことで韓国人観光…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 銀行融資

    銀行はお金を貸したい
  2. ブログ

    勉強好きはいいけど
  3. 中小企業経営

    決算書で必ず見て欲しい部分
  4. 資金繰り

    コロナ融資が出なければ返済額の軽減
  5. ブログ

    世の中の変化を感じます
PAGE TOP