中小企業経営

かつて担当していたエリアに行ってみました

私は結婚して千葉県市川市に引っ越しをするまで、ずっと江戸川区に住んでいました。実家近くには商店街があり、小さい頃はたくさんの主婦が買い物をしていたものです。

しかし、今では夕方になってもあまり人はいないし、閉店した店、建物もなく更地になっている場所も多く、とても商店街だけですべての買い物が済む状態でなくなってしまいました。

先日、経営相談のご依頼があり中野坂上に行ってきました。そこは私が銀行を退職する時に担当していたエリア(新中野駅周辺)が近かったので寄り道をしてみました。約20年ぶりです。

担当していた頃は個人商店がたくさんあり、シャッター通り商店ということもありませんでした。しかし、今ではお店が減少してマンションになっているところが多かったですし、大手チェーン店も増え大きく変わっていまいた。融資先だったお店や会社も残念ながら廃業しているところが多かったです。

20年は長いようですけど、あっという間のように感じました。

私が子供の頃は、文房具屋、おもちゃ屋、銭湯は普通にありましたけど、今ではほとんど見かけなくなってしまいました。魚屋、八百屋、肉屋といった日常の生活に必要なお店でさえ少なくなっています。

皆さんの会社が提供している商品やサービスは、今はお客様がいるにしても、10年、20年したら代替商品やサービスが出現して不要なものになってしまうかもしれません。あるいは、外国企業がより低料金でサービスを提供して、自社の顧客が取られてしまう可能性もあるでしょう。

取扱い商製品・サービスが順調であったとしても、新たな事業の柱となる商製品やサービスを開発し続けなければ、20年後には無くなってしまうかもしれません。

当社の顧問先でかつて決算賞与だけでも1人1,000万円支給する、とてつもない優良企業がありました。そんな会社さんでさえも新たな収益の柱となる事業を育てることを怠ったため、たった10年で倒産に近い状態になってしまいました(粉飾決算をしつこく依頼してきたので、お付き合いをやめました)。

来年からお手伝いさせて頂く予定の会社さんは、他社が参入しづらい商品を取り扱っています。しかし、大手企業がいつ参入してくるか分からないからと、新たな商品開発を怠ってはいません。だから3代にわたって続く優良企業でいられるのでしょう。

どちらの会社さんも資金的には余裕があります。経営が軌道に乗ってきたら、それに貢献してくれた従業員に給与や賞与で報いてあげることも大切ですし、資金にゆとりができたら借入金を返済することもいいとは思います。しかし、利益が出て資金に余裕があるようでしたら、なおさら今後の利益を生んでくれる事業を育てるために投資していくことを考えて欲しいと思います。そのような資金の使い方が一番いい節税方法でもあるでしょう。

ただ、そのようにゆとりのある企業ばかりではないはずです。今の事業を立て直したり、新たな事業を始めるのは苦労も多く、悩んでいる経営者さんは多いでしょう。もし相談相手がいないようでしたら、無料と有料の相談を受け付けています。詳しくは、無料・有料相談についてを参照してください。

■経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
HP:https://www.mn-con.jp/
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 会社の健康診断をしていますか
  2. 経営改善に必要なこと
  3. 認定支援機関の活用
  4. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  5. 当社は記帳代行も行っています

関連記事

  1. 中小企業経営

    第二会社方式

    第二会社方式という再生手法があります。大幅な債務超過や過剰債務…

  2. ブログ

    その経費、削減しても大丈夫?

    経営が悪化してくると、経営者がまずやることは経費の削減でしょう。…

  3. ブログ

    算定基礎届事務説明会に行ってきました

    先週、当社の近くで算定基礎届事務説明会があり行ってきました。意外と多く…

  4. ブログ

    経営改善支援をしていて思う事

    業績の悪化等により金融機関への返済が困難となり、返済条件の変更をしても…

  5. 中小企業経営

    中小企業も書類作成能力が必要

    取引先企業から融資やリスケジュール等の依頼を受けると、金融機関担当者は…

  6. 中小企業経営

    計画書作成の意義

    創業融資を受ける際には事業計画書、経営が悪化しリスケジュール等の金融支…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめ記事

  1. 銀行融資

    マイナス評価を受ける経営者の行動
  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    きらぼし銀行誕生と当社お知らせ
  3. ブログ

    円滑な資金供給の促進に向けて
  4. ブログ

    ソニー銀行がクラウドファンディングの運営を開始
  5. ブログ

    本当にまだ大丈夫?
PAGE TOP