資金繰り

資金繰りの悩みを解決したい

今このブログを読んでくださっているということは、自社の資金繰りに悩みをお持ちの経営者さん(あるいは経理部長さん)が多いと思います。

資金繰りが不安定な状況にあるということは、経営のどこかに問題があるといえます。

例えば「赤字経営が続いている」「黒字経営ではあるが返済額が大きい」「回収が不能となった売掛金が発生した」等の問題があるはずです。

問題解決のカギは早めの対処

その問題が早期に解消できるものならいいのですが、赤字が続いている等が原因ならそれが難しいかもしれません。

それでも、今のところリスケジュール(以下、リスケ)等を金融機関にお願いしなければならない状況ではないにしても、問題点を早めに解決しないと次第に正常な状態に戻すのが難しくなっていきます。税金の滞納、金融機関への返済が困難、仕入先や外注先への支払が遅れるようになり、そうなれば新たな資金調達は困難になります。

そこまで悪化すれば、リスケを金融機関に相談することになるでしょう。リスケでも将来性に問題がなければ新規の融資の対応も検討されます。しかし、正常な状態よりもハードルは高くなります。やはり人間の健康と一緒でちょっと調子が悪いなという状況にあるのなら、早めに対処しなければなりません。

早期経営改善計画策定支援事業のメリット

経営の改善が必要であっても、いざやるとなれば「難しそうだ」「社内だけでは無理」「専門家に依頼すれば高い報酬が発生する」という悩みもあるでしょう。そんな中小企業には早期経営改善計画策定支援事業がおすすめです。

「売上が伸び悩んでいる」「赤字が続いている」「資金繰りが不安定で困っている」等の悩みを持つ中小企業が、専門家(経営革新等支援機関、以下認定支援機関)の支援を受け計画書を作成し、そしてモニタリングもサポートしてもらうことで、早期に経営課題を発見でき改善していくことができます。利用イメージは次のようになります。

この制度の大きなメリットとして、認定支援機関に支払う費用の補助があります。

計画策定に係る費用の2/3を上限(計画策定に係る補助上限20万円)として補助があります。そして計画策定後のモニタリング費用についても、費用の2/3(上限5万円)が補助されます。

ただし、計画策定費用とモニタリング費用を合わせて20万円です。計画策定で20万円の補助を受けた場合は、モニタリング費用の補助は受けられません。

例えば計画策定が22.5万円でしたら補助は15万円。モニタリング費用が7.5万円でしたら、5万円が補助されるということになります。つまり、自社の負担は最大でも10万円で計画策定やその後のモニタリングを依頼することができるのです。

こんな中小企業におすすめ

このようなことでお悩みの経営者さんにおすすめです。

・今のところ返済条件等の変更は必要ないが、最近は資金繰りが不安定だ
・なぜだか売上(あるいは利益)が減少している
・自社の経営状況を客観的に把握したい
・専門家から経営に関するアドバイスが欲しい
・経営改善計画の進捗についてフォローアップをお願いしたい

先ほども申し上げましたが、今後の経営に不安定な要素があるのでしたら、早めに改善していくことが大切です。症状が軽いうちのほうが再生の可能性も高くなります。

国からお金をもらいながら自社の経営改善ができますから、メリットのある制度だと思います。

まずはこの早期経営改善計画策定支援事業について説明を読んでみてください。本気で自社の経営を改善していきたい経営者さんにおすすめの制度です。

なお、当社も認定支援機関に認定されていますので、この支援事業に関心がある経営者様は無料・有料相談からご相談ください。

■中小企業の経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

スルガ銀行問題の調査報告書が公表されました前のページ

売上ではなく粗利を目標に次のページ

ピックアップ記事

  1. 融資を受けられない中小企業様へ
  2. あきらめずにぜひご相談を
  3. 当社は記帳代行も行っています
  4. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました
  5. 経営改善に必要なこと

関連記事

  1. 資金繰り

    毎月の積立額が多い

    預金金利が極めて低い状況は長年続き、そのため定期預金や積立預金をするメ…

  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    8月になりました

    今日から8月ですから今年も残り5カ月となりました。…

  3. 資金繰り

    厚生年金保険料納付の猶予

    厚生年金保険料の支払いは経営に大きな負担となることから、未だに加入して…

  4. 資金繰り

    今月申告の会社さん、納税は済みましたか?

    3月決算の会社さんのほとんどは、5月中に申告されるはずです。もう申告と…

  5. ブログ

    中間納税に注意

    中間納税通常、企業は決算月から2カ月以内に法人…

  6. 資金繰り

    融資詐欺に気をつけましょう

    先週、訪問した顧問先様は、規模は縮小せざるを得なくなったものの、3期連…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 中小企業支援制度

    小規模事業者向けの融資・保証制度
  2. 中小企業経営

    自社の経営に貢献してくれる専門家選びを
  3. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    新年のごあいさつ
  4. ブログ

    今日から2月ですね
  5. 中小企業支援制度

    市川市中小企業融資制度審議会
PAGE TOP