銀行融資

季節資金

今日の千葉県はやや涼しいですけど、今年は非常に暑いですよね。

エアコンを購入したり、アイスやビールを例年よりもたくさん買ったりしている方が多いのではありませんか。

季節資金とは

これら季節性のある商品(代表的には、家電品、食料品、衣料品)の需要量は、季節によってピークとボトムの差が大きいといえます。ピーク期に合わせて販売活動を展開するには、その前に大量の商品在庫を抱えておく必要があります。

季節資金とは、一時的な在庫増加に備えた増加運転資金ともいえ、例年同じような商品需要が発生する際、それに備えて商品や材料の仕入調達を図るための資金です。

中小企業経営者はどちらかというと、販売機会の喪失を恐れて、多めに仕入れようとする傾向があるように感じます。しかし、季節商品の販売は、需要期の天候や個人の消費動向の影響を受けます。

季節商品を取り扱う企業としては、夏は暑く、冬は寒くなってもらわないと、売上に大きく影響してしまいます。当社のお客様で過去に夏のイベントを大規模に行ったのですが、その年は冷夏で売上予想を大幅に下回る結果となってしまったことがありました。

季節商品を仕入れるために資金申し込みをするのなら、天候や消費動向に注意する必要があります。天候等によって販売数が予定数を大きく下回れば、返済ができなくなる可能性が高くなります。

季節資金申し込みの注意点

季節資金を申し込むタイミングは例年ほぼ一定だと思います。しかし、金額については、前年と同額ということは本来ないのです。ただ、同額だと金融機関からも深くチェックされないでしょうし、金融機関も前年通りだとすぐに対応しがちです。

しかし、先ほども申し上げましたが、季節商品は天候の影響を大きく受けます。売上のピークを過ぎれば、売れ残った商品は通常の価格で販売できることはまずありません。

衣料品なら流行遅れ、食料品も消費期限がありますから、大幅に値引きして利益の出ない赤字での販売も行われます。そうなれば、自社の業績悪化につながります。したがって、需要発生時期の天候予想、流行、消費者動向等については自社でも調査し、かつこれまでの販売実績からして、無理のない販売予測を立てて季節資金の融資を申し込むようにしましょう。数か月先の天候予想は必ず当たるとは限りませんけど、リスクを極力減らすために情報収集することは大切です。

これから冬物商品を取り扱う予定の経営者様は、「毎年1,000万円融資を受けているから、今年も同額でいいや」と判断するのではなく、過去の販売実績、天候予想等を合わせて販売計画を立て、季節資金の申し込みをしてください。

 

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しいサービス内容については、当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 税理士変更を検討してみませんか
  2. 認定支援機関の活用
  3. 条件変更改善型借換保証
  4. 経営改善の秘訣は経営改善計画の策定とモニタリング
  5. 中小企業も書類作成能力が必要

関連記事

  1. ブログ

    借入金と支払利息のバランス

    私たち中小企業経営者からすると、取引銀行から常に借入ができればいいので…

  2. ブログ

    平成28年事務年度金融レポート

    金融庁は10月25日、2016事務年度(16年7月~17年6月)の金融…

  3. ブログ

    決算書提出を嫌がる経営者

    決算書は企業にとっては1年間の成績が書かれた通信簿のようなものであって…

  4. 銀行融資

    歩積・両建預金

    歩積・両建預金とは歩積・両建預金(ぶづみりょうだてよきん)とは、金…

  5. ブログ

    女性小口創業特例

    国が開業率の引き上げを目指していることもあって、日本政策金融公庫の創業…

  6. ブログ

    計画未達の場合の銀行への報告

    当社のお客様の何社かは、取引銀行に経営改善計画書を提出して、その後の進…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    平成29年度乗用車市場動向調査
  2. 金融機関に関するニュース

    不祥事が相次ぐ銀行
  3. 銀行融資

    地方銀行は地元と他地域から進出してきたのとどちらと取引すべきか
  4. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    近代セールス2018年2月15日号に執筆記事が掲載されました
  5. ブログ

    本当にまだ大丈夫?
PAGE TOP