中小企業経営

妻が今後に不安を感じたら直ちに経営改善を

夫婦で経営している会社さんに伺うと、多くは夫が社長、妻が経理・総務部長になっています。そして、夫は営業や製造等の最前線で売上の獲得に力を入れ、妻が日々の経理業務や資金繰りの管理等を行っています。

そういう会社で時々あるのが次のような夫婦の会話です。

妻から「毎月赤字続きで、手持ちの資金が減って不安なんだけど」という相談を受けたとします。すると夫からは「今までと同じように頑張っているのだから、利益が出ているだろう」、あるいは「請求漏れがあるんじゃないか」、「「請求金額を間違えたんじゃないか」と反論してきます。

夫からすると、毎日クタクタになるまで働いているのだから、それで資金繰りが回らないのは妻にも原因があるんじゃないかと。

しかし例えば、大手企業の販売先からの強い値下げ要求や、原材料の価格上昇を販売価格に転嫁できないために利益が減少、あるいは金融機関への毎月の返済額が多い等の理由から資金繰りが苦しくなっている事は本当に多いのです。

妻は毎月の経営結果をチェックしているけど、数字が苦手な(あるいは関心を示さない)夫だと、毎月の結果を数字で見ない(見るのを避ける)ため、夫婦間でのギャップが大きく、夫婦喧嘩になることも珍しくありません。そこで、「このままでは危険だ。現状を変えなければ」と夫婦が協力し合ってくれればいいのですが。

そうなると、夫は今以上に外で頑張ってくるけど、妻はそれでも資金繰りは苦しいから個人の資金を会社に投入します。何とかそれでつないでいるけど、それもそろそろ限界に近づいてきます。そんなこと銀行に相談したら不安に思われてしまうから、相談できる相手がおらず1人で抱え込んでしまっている奥さん、多いのではないでしょうか。

夫も正直、経営や資金繰りの改善を妻から相談されても、自分もどうしたらいいのか分からない。だからできることといえば、今以上に営業活動を頑張るということになります。しかし、もっと営業をかけて売上を増やさなければと考え、販売先にお願い営業をしても価格を叩かれるだけなら意味がありません。

夫である社長は、会社では部下になる妻からの報告をしっかり聞いてください。部下が困っているのならそれに適切な指示を出すか、率先して対応するのが社長の仕事です。私の経験から申し上げると、社長より奥さんのおっしゃっている事が正しいケースがほとんどです。奥さんが不安に感じていたらかなり危険な状態で、直ちに経営改善を実行しなければ手遅れになります。

しかし、夫婦だけではどうしたらいいのか分からないこともあります。むしろそういうケースが多いでしょう。そんなときは恥ずかしがらずに外部のアドバイザーに相談することです。

「今まで通りの経営をしていたら、当社は数年後に廃業しなければならないだろう。立て直すためにも何とか経営を改善していきたい。でも自分たちだけでは難しい」と感じる場合はぜひ専門家を頼ってください。

 

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 条件変更改善型借換保証
  2. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  3. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました
  4. あきらめずにぜひご相談を
  5. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援

関連記事

  1. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    今年もよろしくお願いいたします

    みなさま、あけましておめでとうございます。今年、平成30年(2…

  2. ブログ

    納税資金

    企業の決算月というと3月が最も多いです。3月決算の企業を経営している社…

  3. ブログ

    取締役や株主に信用保証協会とトラブルになった人いませんか

    中小企業なら取締役と株主は社長一人だけ、または社長の家族だけという事が…

  4. ブログ

    経営問題の原因と改善策を一緒に考えませんか?

    ■問題の原因と改善策を考えてみましょう企業の規模に関係なく常に経営…

  5. ブログ

    複数

    私が子供の頃は、地震といってもせいぜい震度4程度で、5以上なんてそんな…

  6. 中小企業経営

    金融機関取引では経営計画書がより重要に

    金融庁は金融機関に対して、中小企業への融資は決算書や担保・保証に過度に…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめ記事

  1. ブログ

    自社の借入金利は適正?
  2. エム・エヌ・コンサルからのご案内

    今期もよろしくお願いします
  3. 中小企業経営

    かつて担当していたエリアに行ってみました
  4. ブログ

    経理社員の退職
  5. 銀行融資

    地方銀行は地元と他地域から進出してきたのとどちらと取引すべきか
PAGE TOP