起業(創業)

銭湯経営希望者向け融資「ツナグ」

私が子供の頃、家にお風呂はありましたけど、近くに銭湯があって親と一緒に行っていました。

幼稚園に入る前ぐらいの頃ですが、新幹線のおもちゃを持って行き、お風呂の中で遊んだり、近所のおばさんと話をしたりした記憶があります。

減少し続ける銭湯

しかし、今はほとんどの家にお風呂があります。

銭湯に行く必要もなくなり、東京都内の公衆浴場(銭湯)の件数は平成29年で562件と

20年前の1/4にまで減少しました。

東京くらしWEBより作成

私が子供の頃に行った銭湯も数年前に廃業しました。ただ、東京23区では減少傾向が続くものの、市町村では減少が止まっています。

延利用者総数も減少していますが、1浴場1日当たりの平均入浴人員は増加に転じています。

お年寄りが中心でしょうが、自宅にお風呂があっても広いお風呂が好き等の理由で、銭湯に行く人はまだまだ一定数いるのが分かります。

しかし、高齢者だけでなく、銭湯に関心を持つ若者もいるようです。

東京都公衆浴場生活衛生同業組合が「銭湯経営をしたい」という要望に応えるため、6月9日に「銭湯に興味がある方へのセミナー」を開催し、20代から40代まで16人(うち女性6人)が参加しました。ホームページに開催報告があります。意外といるんですね。

銭湯経営希望者を支援する東浴信用組合

浴場業の業域信用組合である東浴信用組合という金融機関があります

この信用組合は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の浴場業及びこれに関連する事業を営む中小規模事業者のための金融機関です。

その東浴信用組合が、銭湯経営を始めたい方を対象とした融資商品「ツナグ」の取り扱いを開始しました。

預かり湯経営者向け融資で、新しい浴場経営者の誕生を後押しする融資商品です。

東京信用保証協会の保証が必要で担保は原則不要です。融資金額は8千万円以内、期間は運転資金10年以内、設備資金15年以内、金利は固定で年2.4%ですが、女性や若者(39歳以下)の創業は0.5%引き下げます。

「日本の銭湯文化を残していきたい」、「銭湯経営に関心がある」とお考えの方は、東浴信用組合に相談してみるといいでしょう。

 

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。

またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 中小企業も書類作成能力が必要
  2. 経営コンサルタント+税理士で御社の経営を支援
  3. 経営に役立つ経理を
  4. 税理士変更を検討してみませんか
  5. 中小企業の事業リスク>金融機関の信用リスク

関連記事

  1. 起業(創業)

    借金アレルギーが今後の資金繰りに影響

    これまで金融機関から融資を受けて資金繰りを回している経営者であっても、…

  2. ブログ

    起業セミナー被害がニュースになっていました

    起業のための内容はないのに起業家育成プログラムと称し若者に高額の受講料…

  3. ブログ

    横浜銀行が創業支援サービスを開始

    横浜銀行が6月1日から、設立2年未満の法人顧客を対象に各種ビジネスサー…

  4. ブログ

    創業融資が難しいケース

    国は開業率アップを目指して創業支援を手厚く行っています。&nb…

  5. 起業(創業)

    飲食業での起業は慎重に

    当社は千葉県市川市にあって、最寄駅はJRと新宿線の本八幡駅です。そして…

  6. 市川市関係

    市川市の起業家交流会2019

    知り合いに宣伝してくれと言われたのでお知らせします。市川市で起…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

バックナンバー

おすすめ記事

  1. 中小企業経営

    売上債権の管理強化を
  2. 中小企業支援制度

    認定支援機関の活用
  3. 資金繰り

    ファクタリング
  4. ブログ

    良い取引先と付き合いましょう
  5. 中小企業支援制度

    生産性向上特別措置法による支援
PAGE TOP