銀行融資

金融機関から営業してもらうには

こちらから金融機関に出向いて新規の取引を始めることはできます。しかし、あまりにも融資実行を急いでいるようだと、銀行員は「メイン行から融資を断られたのだろうか?」とか「かなり危険な経営状況なのだろう」と疑って見る癖を持っていますから、あまり良い印象を持ってもらえないことが多いでしょう。

こちらから出向いて行く場合は、融資取引を急いでいない点を強調して、3ヶ月から半年程度はゆとりを持ってアプローチするのがいいです。

信用調査会社のデータを参考

逆に、金融機関の担当者が自分の営業エリアを手当たり次第に営業する場合もありますが、やはり何かしらの資料を参考にして営業活動をしています。

金融機関が営業活動で参考にする資料は、帝国データバンクや東京商工リサーチ等の信用調査会社のデータです。

支店の営業エリア内で50点以上といった条件で絞り込んだリストを使って、新規取引先の開拓を行うのです。信用金庫や信用組合は地方銀行が50点以上の企業に営業をかけるなら、競争をさけるためやや低い点数の企業に営業することもあります。

手当たり次第に営業すると、債務超過等のあまり融資をしたくない企業に出会ってしまうこともありますが、データを活用することで、融資したくなるような優良企業に効率よく営業することができるのです。

調査には極力協力を

民間の調査会社のリストに載ることは、今後の金融機関との取引にはプラスとなります。

したがって、調査会社から調査依頼があったら極力応じるようにしてください。決算書も公開して経営内容をオープンにすることは、しないよりも評価は良いのです。

業績が良好なら依頼にも応じたくなるでしょうが、赤字が続いていたりするとちょっといやかもしれませんが。

金融機関から営業してもらいやすくなるとはいえ、決算書の内容を開示することに抵抗ある経営者さんも多いでしょう。無理をする必要はありません。できる範囲で応じてください。私のお客様であったのですが、電話があったら「何でお前なんかにうちの会社の情報を教えなければならないのだ。バカヤロー」と怒鳴っていたことがあります。気持ちは理解できるのですが、無視したり、怒ったりしないようにしてください。

■経営者の右腕として銀行との良好な融資取引のサポートを行っています。

その他詳しくは当社ホームページ「サービスのご案内」を参照してください。

無料・有料相談についてはこちらを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
認定経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 税理士変更を検討してみませんか
  2. 今の経営で大丈夫ですか?
  3. 悪質な粉飾決算は絶対にやめましょう
  4. 融資を受けられない中小企業様へ
  5. 古い情報よりも専門家の最新アドバイスを

関連記事

  1. ブログ

    資金繰り表の作成は不可欠

    みなさんの会社では資金繰り表を作成していますか。…

  2. ブログ

    決算書提出を嫌がる経営者

    決算書は企業にとっては1年間の成績が書かれた通信簿のようなものであって…

  3. ブログ

    顧問先の取引銀行で人事異動がありました

    半年に1回、ある顧問先の経営改善の進捗状況を説明しに、千葉銀行さんに行…

  4. 銀行融資

    資金調達できましたとのご連絡

    東京都の顧問先様なのですが、資金調達ができたと連絡がありました。昨年か…

  5. 銀行融資

    顧問先の資金調達が成功

    現在、顧問先3社の資金調達に動いています。顧問先のうち1社は、…

  6. 銀行融資

    金利引下げで苦しむ金融機関

    先週の交流会である信用組合の方とお話をしました。東京都の東部に本部があ…

資金繰りコンサルタントのブログとは

資金繰りや経営改善、経理業務でお困りの中小企業経営者を応援するブログです。資金繰りや経営の改善、金融機関との上手な付き合い方を中心した内容で、千葉県市川市より情報発信していきます。

無料・有料相談を実施中です。詳しくは当社HP「無料・有料相談のご案内」をご覧ください。

ピックアップ記事

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

おすすめ記事

  1. ブログ

    計画書は作成した後が大切です
  2. ブログ

    金融庁等が商工中金に立ち入り検査
  3. 起業(創業)

    創業計画書は必要です
  4. 経営者

    どうせ
  5. ブログ

    お休み中に今後の経営を考えてみましょう
PAGE TOP