中小企業経営

上場への誘い

私は上場の支援をしている専門家ではありませんが、なぜか相談を受けていると近いうちに上場を目指していきたいので支援して欲しいと言われることがあります。みなさんの中には目指している、あるいは考えている方もいるでしょう。

上場のメリットとしては、
・知名度が上がる
・創業者利益の獲得
・優秀な人材が集めやすい
・資金調達がしやすい
・金融機関からの借入について連帯保証が外れる

などがあるでしょう。

金融機関の対応も当然変わってきます。

経営者が「上場する(したい)」と言わなくても、他社とは違う商品やサービスを提供している、または最近評判の会社ですと、「上場しませんか」と甘い誘いを受けることがあるかもしれません。

自分はそんなこととは無縁だと思っていたのに、そういうことを言われると舞い上がってしまう経営者もいます。

しかし、実際にはそう簡単にはいきません。

上場への手続きに必要な資料作成のために人員を確保し、監査法人や証券会社にも報酬を支払わなければなりません。しかも結構多額です。

それでも準備しているすべての会社ができるわけではありません。上場にかかる費用や業務の多さに、途中で挫折することが多いのです。証券会社等からすれば毎月のコンサル報酬を得ていますから、仮に途中で挫折しても儲かるようになっています。

私が少しだけかかわった会社さんは、毎月稼いでいるキャッシュが上場準備に使われてしまうし、社員の負担増も影響して徐々に本業がおかしくなり、上場どころではない状況に陥ってしまいました。

そういうのをいくつか見てきたのですが、創業者利益や知名度だけが目的だと続かないと思います。上場が自社の将来に必要なのか、そして、そのための負担をカバーするマンパワーと資金的余裕があるのか、慎重に考えて欲しいと思います。

これは私の経験上感じることなのですが、上場したいと社長自身から言っている会社であっても、大変失礼ながら投資先としてはあまり魅力的ではない、またはそれ以前という事が多いように感じます。実際、競合他社の方が良いサービスを提供しているのに、自社のサービスはすばらしいと思い込んでいる社長もいました。

これまで否定的な事を書きましたが、上場することが悪い訳ではありません。それに、昔に比べ中小企業でも上場のチャンスも増えたようです。

ただ、「上場しましょう」と近づいてくる人の中には、自分たちも恩恵を受けることが目的である方も多いので、そういう意見に惑わされないようにしてください。

■中小企業の経理部長・経営者の右腕として、経営改善、資金繰り安定、銀行との良好な融資取引、経理業務のサポートを行っています。詳しくは当社ホームページを参照してください。

経理部長代行 / 中小企業の銀行融資取引や経営改善を支援
経営革新等支援機関
有限会社エム・エヌ・コンサル
代表:瀬野 正博
〒272-0026 千葉県市川市東大和田2-8-1-601
TEL:047-379-9508
e-mail:seno★mn-con.com
お手数ですが「★」を「@」に変えてください。
またはお問い合わせフォームをご利用ください。

 

クリックのご協力をお願いします。


市川市ランキング

ピックアップ記事

  1. 経営改善に必要なこと
  2. 営業利益は黒字ですか?
  3. リスケジュールのすすめ
  4. 経営セカンドオピニオンは全国対応にしました
  5. 条件変更改善型借換保証

関連記事

  1. ブログ

    今日はプレミアムフライデー

    今日、5月26日はプレミアムフライデーです。…

  2. 中小企業経営

    若手行職員は育てるつもりで付き合う

    顧問先の社長と取引金融機関(信用金庫)を訪問してきました。今日…

  3. 中小企業経営

    利益を出すためにはいくら必要?

    「当社はいくら以上の売上がないと利益が出ないのだろうか」「目標利益を獲…

  4. ブログ

    何事も確認が必要です

    これは当社の顧問先で実際にあった話です。私…

  5. 中小企業経営

    窮境原因を突き止めてから経営改善を

    損益計算書は赤字であっても、資金調達によって資金繰りがつけば事業は継続…

  6. その他いろいろ

    江戸・TOKYO技とテクノの融合展2018

    東京信用保証協会は、平成30年10月2日に「江戸・TOKYO技とテクノ…

無料・有料相談実施中

ピックアップ記事

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめ記事

  1. ブログ

    兼業・副業を通じた創業・新事業創出事例集
  2. 経理業務

    決算書の数字合ってますか?
  3. 銀行融資

    見た目
  4. ブログ

    3月の資金繰り確認を
  5. 中小企業経営

    上場への誘い
PAGE TOP